* 冬を彩る硝子展 *

こんばんは

展示会が始まった‥‥と思ったら、あっという間にもう明日は最終日


(日付が変わって正しくは今日ですが)

展示会中も教室はあるし、

来年の教室展の会場予約もあるし、

母の今後の介護のことで施設で相談もあったし。

ホント、あれよあれよと会期が終わりにきてしまいました


私は夕方にちょこっと顔を出す程度、という、まあいつものことですが(^_^;)

主催の伊藤さんにすべておまかせして、楽させてもらってます(^_^;)



今回の私の展示は、こんな感じで。




th_IMG_1824.jpg


th_IMG_1819.jpg


th_IMG_1817.jpg


th_IMG_1829.jpg


定番のものの他に、星座やキャンドルホルダー、ナイトランプは新作です


ナイトランプはLED電球を活かして見せるデザインで、

実際に家でも使ってイイ感じです(^ω^)v

ねこの鏡は、昔々作ったものをちょっと小さくしてみました。

このくらいのサイズが可愛いかも




搬入の日は底冷えしてチョー寒かったお蔵の会場も、

日を追うごとに温まってきましたが、もう最終日。

ちょっと名残惜しい感じもしますねー。

初めての会場でしたが、なかなか良い雰囲気で展示できたと思います


伊藤さんからまた来年のお話をいただいて、

来年は教室展も予定してるし、いろいろ‥‥‥思いめぐらしています。

うん、来年もガンバロー!




ご訪問ありがとうございました♪
ランキングに参加しております。
下のバナーをポチッと押していただけると
更新の励みになります。
よろしくお願いいたします♪=*^-^*=♪

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

* 搬入してきました *

こんばんは

今日はよく晴れた1日でしたが、まあ寒いこと寒いこと!


気温がやっと0度に達したのは午前11時でした。

今回の展示会は蔵を活用したギャラリーなので、寒いのを覚悟して出かけました。





題して「冬を彩る硝子展」


尾花沢市のグラススタジオ旭の伊藤さん、

大石田町のカンベガラスの大内さんと、3人での展示会です。



伊藤さん、大内さんは吹きガラスです。

伊藤さんは銀箔を施した美しい「銀彩硝子」をはじめ、

どっしりと重厚な作品から可愛らしい動物たちまで、

実に幅広い表現の造形をされています。

大内さんのガラスは、透明感のあるシンプルな造形が親しみを感じます。

器が光を受けると、水面のうねりが透明な水底に映るような影ができて美しいです。



私の作品は、新作 プラス 懐かしい面々 といったところでしょうか。

常に在庫が足りない状況なので、久々に登場した作品たちもアリ、です。

でも、新作はけっこうガンバったつもり!


自分でも気に入ったデザインができたなぁと思ってます(自画自賛‥‥‥(^_^;)

作品はまたあとで載せたいと思います。

今日はさすがにヘトヘトです


連日の製作 & 睡眠不足で、会場ではなんともなかったけど、

家に帰ったらぐったりでした




th_IMG_1813.jpg


冬を彩る硝子展

11月29日(水)〜12月3日(日)

10:00〜17:00(最終日は16:00まで)

山形県山形市諏訪町一丁目4ー10

蔵 ダイマスにて


5日間と短い会期ですが、たくさんの方が見にきてくれたら嬉しいです






ご訪問ありがとうございました♪
ランキングに参加しております。
下のバナーをポチッと押していただけると
更新の励みになります。
よろしくお願いいたします♪=*^-^*=♪

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

* ガラス工房展 終わりました *

こんばんは

2週間あまり開催された「やまがたのガラス工房展2017」が昨日終了しました。

19日の地元紙に記事が掲載された効果もあり、

最後の2日間は、今まで以上に大勢のお客様が足を運んでくださいました。

私も最終日の20日に顔を出しましたが、

作家さんたちが集まってらして、久しぶりの方もいらしたし、

作品そっちのけでおしゃべりしたり、実に楽しいひと時でした






私はぶっちゃけ、接客下手の無骨者でして、

お客様が自分の作品を見てらしても、つい尻込みしてしまいます


本当は、そこを何とか行くべきなんでしょうけどねぇ‥‥‥


私がビビってると、すかさず他の方がお客様に声をかけてくれるんですよ。

積極的にお客様にご案内できる作家さんにはもう「尊敬!」しかないです。

作家さんたちに混ぜていただいての展示会では、

ほんっっっっっとうに!助けてもらってばかりです。

主催の関口さんはじめ、皆さま、本当にお世話になりました!




私ね、どっちかいうとグループとか苦手なヒトなんですよ。

だから、あまり「◯◯会」とか入らないし、肩書きも別にいいやって感じ。

でも、山形のガラス作家さんたちの集まりは、好き


みなさん、オトナだし、コドモだし、シャレが効いてるし、とにかく楽しい!

この中に入れていただけたこと、本当に嬉しいです


また来年も、名月荘の蔵ギャラリーでお会いしましょう!

そして、

ご来場くださった皆さま、誠にありがとうございました!

さらに良いものをお目にかけられるよう、これからも精進いたします





ご訪問ありがとうございました♪
ランキングに参加しております。
どれでもお好きなものを
(できれば2つとも‥‥‥てへ (*´ω`*)
ポチッと押していただければ、
とてもうれしいです。♪=*^-^*=♪

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

* マインドフルネス 2017 *


「ハーイ!コンニチハ」 by 草間彌生


こんばんは


今日も時折り強い雨に見舞われ、朝と夕方にはトツゼン雷の音に驚かされるという、

雷が苦手な寒がりねねたんにとっては、散々なお天気でした


でも、もう終わっちゃうよーと焦ってた私は、そんなの気にしてられません。

午前の教室を終えるとさっそく、山形美術館へ!



th_IMG_1478.jpg
(20日までだと思ってたら、27日まででした


ようやく、見れました!

山形県鶴岡市出身の精神科医 高橋龍太郎氏の、2500点を超える膨大なコレクションから

よりすぐりの現代アートがズラリ!


有名な草間彌生氏や奈良美智氏の作品などを間近で見て、

そのタダモノでない迫力に驚きました。


th_IMG_1482.jpg

th_IMG_1483.jpg


チームラボもありましたね。

(チームラボと冒頭のハーイ!コンニチハだけは撮影可能でした)

緩やかに音楽が流れ、緩やかに画面が変化していきます。

作品の上部にセンサーがあって、見ているこちらが動くと、

その動きが作品の画面上におおざっぱな形になって反映され、モヤモヤと動きます。

面白くて華やかな空間でした。



「マインドフルネス」という言葉は、

「現実をあるがままに受け入れる、気づき」という意味だそうです。

どちらかと言うと、現代アートは苦手な私ですが、

今日はなぜか、不思議なくらいココロがニュートラルな感じで、

目に映るものがスルッと入ってくる感覚がありました。

難解な作品ばかりで、理解しようったってできっこないんだから、

ただ見て、感じるだけ。

現代アートはどれもこれも強烈なインパクトで、

繊細で、大胆で、巨大で、矮小で、美しくて、恐ろしくて、

そのどれもが、胸をざわつかせます。

見てやすらぐとか、癒されるとか、そんなのとは対極のものですね。

日常が日常でなくなっていくような不安を覚えながら、

閉館までみっちり鑑賞してきました。

閉館時間をすぎて美術館の外に出て、いつもの世界がそこにあるのを感じ、

なんだかホッとしました。



でも、今日感じた胸のざわつきは、

隅の方にこっそり持ち続けたいと思います。





ご訪問ありがとうございました♪
ランキングに参加しております。
どれでもお好きなものを
(できれば2つとも‥‥‥てへ (*´ω`*)
ポチッと押していただければ、
とてもうれしいです。♪=*^-^*=♪

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

* ますむらひろしの世界展 *

こんばんは

昨日16日は、あちこちで今月一番寒い!と言われてたみたいですね。

こちら山形も時折雨が降って肌寒い日でしたが、

息子&娘と米沢市まで出かけてきました。

母の介護が始まってから、3人で出かける機会はほとんどなかったので、

ずいぶん久しぶりのことでした






目的はこれ
です。

ますむらひろしの世界展

〜よねざわ市民ギャラリー開館1周年記念〜



何を隠そう、私は40年来のますむらひろしファン!(別に隠してないけど‥‥)

もっと言うと、「アタゴオル」ファン!!

ますむら先生が描く一連の「アタゴオルシリーズ」は、

何回読んでもおもしろく、そして胸が震えます


もうね、我が家のバイブルとも言える作品で、

うちの息子と娘は「アタゴオル」を読みながら成長したようなもんですわwww



「アタゴオル」の何が好きかと聞かれたら‥‥‥‥う〜〜〜む‥‥‥‥

やっぱり、あの世界観ですかね。

評論家じゃないので、ムズカシイことは言えませんが、

作品世界に流れる自由な風に、心惹かれると言うか。

巨大な植物たちに包み込まれるようなシュールな風景が、どこかなつかしかったり。

「世界展」では、文字通りそれらの世界がたくさんの美しい原画に描かれて、

ますむらひろしワールドを繰りひろげていました




それにしても、実際に原画を見て、その描線の繊細さに驚きました〜!

いやもう、見惚れました!


こうなると、「描いてるとこ、見た〜〜〜〜い!!」となりますね。

多分無理そうだけど、いつの日かEテレの「漫勉」に出て現場を見せてくれることを祈りたいです




私に勝るとも劣らない「アタゴオル」ファンの息子&娘は、

かなりコアな会話をかわしながらも、やはり原画の美しさに魅了されてたようですよ


じっくり時間をかけてますむらワールドを堪能した後は、

ますむら先生が原画を描いたステンドグラスを探しに行きました。

ここ「ナセBA」は、1階が市民ギャラリー、2階が市立図書館の複合施設です。

ステンドグラスは児童書コーナーの「おはなしのへや」に入ってるそうな。

そこは靴を脱いで上がり、子供たちが座りこんだり寝ころがったりできるお部屋でした。


th_IMG_1469.jpg


th_IMG_1470.jpg


うわははははは! さすがヒデヨシ


笑い出したくなるキョーレツさです!wwwwww

しかし、米沢の子どもたち‥‥‥ヒデヨシの良さをわかってくれるかなぁ(^_^;)

あまり幼いお子さまにはオススメできないかも‥‥‥‥‥(^_^;)



「ますむらひろしの世界展」は、20日(日)まで。

できればもう1回見たいなぁ。

「アタゴオルシリーズ」とか他のもわりかし持ってるけど、

やはり原画の美しさは素晴らしい!

名月荘のガラス工房展も20日で終わりだしなぁ。

あー!美術館でやってる「高橋コレクション」もまだ見てない!

あれも20日までだー


くあ〜〜〜‥‥‥‥(´Д`lll)





ご訪問ありがとうございました♪
ランキングに参加しております。
どれでもお好きなものを
(できれば2つとも‥‥‥てへ (*´ω`*)
ポチッと押していただければ、
とてもうれしいです。♪=*^-^*=♪

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
11 01
プロフィール

RURI♪

Author:RURI♪
山形市のステンドグラス工房「グラスワーク瑠璃」のブログへようこそ♪
日々の制作や思い、教室風景や、時には愛猫ねねの溺愛ぶりなどなど、マイペースでつづっていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
Amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR