* 植木市! *

こんにちは〜

今日は久々に晴れて暖かくなりました

天気がいいだけで、気分もいい

昨日もこういうお天気ならよかったのにぃ。



昨日は山形市で開かれていた植木市に行ってきました。

わお、何年ぶりだろ!

でも昨日は、冷たい雨風にさらされ、気温も10度を少し上回る程度というお天気。

冬服を引っ張り出してマフラー巻いて、カサをたずさえ出かけました。


th_IMG_2231.jpg


毎年5月8・9・10日に山形市で開催される植木市は、日本三大植木市と言われていました。

確かに以前はたいそう賑わっていましたが、だんだん店の数が減ってきたそうで、

昨日見た様子では、やはり前より植木屋さんが少なくなったなぁと感じました。


th_IMG_2233.jpg


それでも、通行止にした道の両側に並ぶ植木は、眺めたり探したりするには十分な数!

見上げるような大きい木や巨大な株も並び、以前同様に壮観でした



さんざん迷ったあげくハナミズキとエニシダを買ったのは良いけど、

持って歩き回るには重すぎるので、いったん車まで運びました

身軽になって、今度は食べもの屋さんめぐり

息子たちに頼まれた唐揚げやその他もろもろを探して、植木市の端から端まで歩きました。

th_IMG_2236.jpg



神社の境内では、植木市というよりお祭りみたいです。

th_IMG_2240.jpg

th_IMG_2244.jpg
お化け屋敷までありました。 ヘェ〜、まだあったんだー!



初めて端から端まで見ながら、

こんなに見て歩くことができること自体にちょっとした感動を覚えるワタシ。

今までこんな身近なイベントにも参加する余裕がなかったので、

人並みに楽しめることに感動しちゃいました



歩き回ること2時間半。

最後は駐車場近くのカフェでひと休み。

th_IMG_2247.jpg

「紙月書房」という、古本も扱うカフェです。

気になってたけど入ったことなくて。

丁寧に淹れたコーヒーはさすがに美味しかった‥‥‥


たくさんの本に囲まれていただくコーヒー、なんかいい感じでした



と、ここで終わればいいんだけど、やはり続きがありました。

歩きすぎたせいで、夜、片っ方ずつ足がツリました‥‥‥‥‥‥イデデデデデ!!






ご訪問ありがとうございました♪
ランキングに参加しております。
下のバナーをポチッと押していただけると
それぞれのランキングのページが開きます。
さまざまなステンドグラス関連のブログが載っていますので、
そちらもお楽しみください。♪=*^-^*=♪

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

* 母の旅立ち、そして *

こんばんは

ずいぶん久しぶりのブログです。

ようやく戻ってきました。




昨年12月26日、母が他界しました。

享年88歳でした。



母は施設で元気に暮らしておりましたが、

昨年の夏、突然ひどい高熱に襲われ3ヶ月近くも入院しました。

何とか退院できたものの、すっかり体力が落ちて食が細くなり、

とうとう持ち直すことができませんでした。

私は、できればもっと生きてほしいという気持ちと同時に、

これ以上無理に頑張らせるのはかわいそうという気持ちもありました。

ずいぶん悩みましたが、延命治療は選択せず、母の持てるだけの生命力にゆだねました。

亡くなる前日は施設のクリスマスで、

市内の高校生の奏でるハンドベルの美しい音色を聴きながら過ごしたそうです。



弟のお葬式の時は父がいたし、父の時は母がいましたが、

母のお葬式の一切は、私が一人でしなければなりません。

ちゃんとできるかとても不安でしたが、

以前から少しずつ心づもりをしていたので、

なんとか自分にできるせいいっぱいの見送りが出来たと思います。



年明けからは、母の死後の手続きに東奔西走してました。

一介の専業主婦の母でもたくさんの手続きがあり

人って生きてる間はいろんな形で社会と繋がっているんだなぁ、とあらためて思ったりしました。



母の見送りを通して、自分や子供たちの場合も考えるようにもなりました。

母は認知症になってしまったので、自分で身辺整理はできなかったため、

遺されたたくさんのものを私が少しずつ片付けを続けています。

これがなかなか、大変な仕事です。

私がいなくなった後、私が遺したものに子供たちが四苦八苦するのはかわいそうだなぁ




「終活」という言葉にはまだ早いかもしれませんが、

頭のどこかでは意識しておいて、

少しずつでも身の周りがスッキリした生活を目指したいと思ったりしてます。

それに、家のことなど、子供たちに伝えておくべきことも多々あるなぁ、とか、

とにかく倉庫のガラスとか材料を生きてるうちに使い切らなきゃ!とか、

なんだか、これからうかうかしてられない感じです。



母のことから我が身を振り返ると、考えることがたくさんあります。

母は生きてる時も亡くなってからも、いろんな意味でお手本でしたね。



先週の日曜日、母の四十九日・百か日の法要を営み、納骨も終えました。

これも、一人で執り行う法事は初めてだったし、

諸々の準備や打ち合わせなど大変で、少なからず緊張もありました。

終わった後はさすがに疲労困憊で、

「肩の荷が下りる」思いをまさに実感しました。



th_IMG_2162.jpg



ひと通りの事が終わりました。

そして私は、60代の扉を開けました


つまり、還暦です




私が50歳の時に、母がアルツハイマーと宣告されました。

私の50代は母の介護に尽きたと言えます。

でも、悔いはありません。

家族として、娘として、やるべきことをやったし、

自分にできることは精一杯やったので、達成感さえあります。

だから、これからは60代の私をどんどん楽しもうと思っています


還暦とか60代とか、どんな感じだろうと思ってたけど、

私、意外とワクワクしてます


変かな?

変でもいいや、楽しんだモン勝ちです!(笑)





ご訪問ありがとうございました♪
ランキングに参加しております。
下のバナーをポチッと押していただけると
更新の励みになります。
よろしくお願いいたします♪=*^-^*=♪

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

* フィンランド・デザイン展へ *

こんばんは

今日は前から行きたかった「フィンランド・デザイン展」に行ってきました。

すでに10月下旬から始まっていたのですが、

生徒さんから頼まれた仕事や先日の硝子展があったので、

それらが終わるまで延ばしていたんです〜

やっと行けました!





場所は、仙台市の宮城県美術館。

仙台へはいつも高速バスで行きます。

バスの方が経済的だし、歩き回って疲れても帰りに眠れるから楽チンです

(今日も帰りのバスはほとんど寝てました(^_^;)



仙台に着いたのはお昼過ぎ。

とりあえず美術館へまっすぐ向かったものの、かなりの空腹感‥‥‥

これは展示を見終わるまで持たないなーと思い、昼食を済ませることに。

日曜なのでレストランは満席でしたが、

名簿に記入する時「テラス可」としたら、わりと早く案内されました。

テラスはもちろん外の席。

th_IMG_1858.jpg

でも、仙台は山形より気温高いし、日差しもあるし、

店員さんがひざ掛けを貸してくれたので、そんなに寒くなかったです。



ランチはフィンランド展の開催に合わせた特別メニューをいただきました

th_IMG_1860.jpg

これが期待以上の美味しさでした!

私、食事の好みがけっこう偏っているので食べられるか心配だったけど、

注文して正解でした

あれかなー、外の開放感もプラスしたのかなー。

陽の当たるテラス席で、一人でのんびりランチ

いろんな心配事を忘れてちょっと贅沢な気分にひたれました



th_IMG_1861.jpg

食事のあとはいよいよ2階の展示会場へ。(ワクワク!)

フィンランドの独立前、独立後のデザイン、代表的なデザイナー達の紹介など、

とても見応えのある内容でした

今までなんとなく眺めていたデザインが、整然とした展示と説明を受けて、

「なるほど!」「そうだったのかー」と納得した部分もたくさんありました。


th_IMG_1868.jpg
会場内はもちろん撮影禁止ですが、会場外の1階に家具や可愛いグッズ類が並べてありました。


ミュージアムショップには、関連グッズがさまざまありました。

でも、素敵だなと思うものはなかなかのお値段 (^_^;)

それでも欲しいというものもなかったので、図録だけ買って会場をあとにしました。



せっかく仙台まで来たのに、美術館だけ見て帰るのもなんなので、

駅ビルに行ったりうろうろしてみたけど‥‥‥足がもう限界 

普段クルマばかりなので、たまに歩くとダメですねー。

もう足が痛くて痛くて!

(てゆーか、こういう時に自分の年を振り返っちゃいますね‥‥‥)

買い物は諦めて帰りのバス停に向かいましたが、

そこは「光のページェント」会場のはしっこ。

到着したのがイルミネーション点灯の4分前で、

どこを見ても人・人・人の大混雑!

th_IMG_1877.jpg

点灯の瞬間は、「わぁ〜〜〜〜!」と沸き起こる大歓声!

毎年のことですが、やっぱり美しい瞬間は感動ですね

たまたまだけどその瞬間に立ち会えてラッキーでした

歩き回って本当にヘトヘトでしたが、

久々に日常から離れ、確かな充実感が得られ、とても満足です。





ご訪問ありがとうございました♪
ランキングに参加しております。
下のバナーをポチッと押していただけると
更新の励みになります。
よろしくお願いいたします♪=*^-^*=♪

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

* 爪切りと平和 *

こんばんは

今日は曇りの予報だったのに、ほとんど一日雨でした


そして、寒い!


蔵王では雪がちらつき、月山道の路面はシャーベット状とのこと。

平地はまだまだだけど、来月中には冬タイヤに交換だなぁ。

なんだか、雪とか寒いのとか、年々イヤになってきちゃってます(^_^;)



昨日はねねの爪切りに、動物病院に行ってきました。

切ってからほぼ1ヶ月くらいでまた鋭くなってしまいますが、

毎月ではねねもしんどかろうと、痛いのを我慢して2ヶ月に1回のペースにしています。


th_IMG_1773.jpg
私のベッドでくつろぐねねたん



診察室に呼ばれると、まず体重測定。

体重計を兼ねている診察台にねねを乗せたら、すぐさまねねから離れます。

そうしないとねねが私にすがりついてきて、体重が測れないので。

今回はジャスト4kg。

2ヶ月前より50g減ってました。

(60kgのヒトに換算すると、750g減、てとこですね)


th_IMG_1771.jpg
くつろぎつつも、片目でちろっとこちらを確認



ともすれば看護師さんの肩にのぼって逃げようとするねねを、

若い獣医さんがなだめながらバチンバチンと豪快に爪切りwww

看護師さんの着衣が毛まみれになってしまいました(^_^;)

そのあと身体を触診してもらって、ハイ、おしまい!


th_IMG_1775.jpg


ねねたんもご苦労さん


動物病院は、行くだけでストレスかもしれないけど、

爪が鋭いままではお互いに不都合だから、勘弁してね。

(爪を切らないでいると、爪の中の血管が先の方に伸びていってしまい、

出血のために爪を切れなくなるそうです)

と言いつつも私の方は、これでしばらくはねねの爪を気にせず平和に過ごせます


平和って素敵〜〜





ご訪問ありがとうございました♪
ランキングに参加しております。
下のバナーをポチッと押していただけると
更新の励みになります。
よろしくお願いいたします♪=*^-^*=♪

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

* 母が退院しました *

こんばんは

8月から入院を続けていた母が、昨日ようやく退院しました。

もしかしたら退院できないかもしれない、と不安を抱えていたので、

とりあえず‥‥‥‥‥ひと安心です(^_^;)





最初の予定は「2週間」と聞いていたのに、入院が長引いたのは、

熱が下がってもまた発熱し、しかも高熱になる、これが繰り返されたからです。

しかも、その熱の原因は検査でも特定されないという話。

「体力次第かも」という言葉まで出て来て、

さすがにその時はショックで動揺してしまいました。



一時はもしもの時のことも考えたくらいだったので、

退院の連絡がきた時は、本当にホッとしました!

いつまた容体が変わるかわからない心配はあるけれど、

一つの壁を乗り越えた感覚があります。



入院前に比べると、母は認知症が格段に進んで、

目を開けることも少なくなり、おそらく寝たきりになると思います。

でも、寝ている母を見ていて、ふとこんなことを思いました。

あの高熱を、母の体の細胞という細胞が全力で戦って乗り越え、

今も、生きようと懸命に戦っているんだなぁ、と。

命って凄いなぁ、と素朴に思います。



母の介護をする中で、自分の人生の終わり方を考えることが多くなりました。

望み通りの終わり方を迎えるのはなかなか難しいと思いますが、

でも!終わり方より、まず、頑張って生きる! そっちかもな〜〜〜。

なんて思ったりする私、ムズカシイ年頃です(^_^;)




ご訪問ありがとうございました♪
ランキングに参加しております。
下のバナーをポチッと押していただけると
更新の励みになります。
よろしくお願いいたします♪=*^-^*=♪

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05 07
プロフィール

RURI♪

Author:RURI♪
山形市のステンドグラス工房「グラスワーク瑠璃」のブログへようこそ♪
日々の制作や思い、教室風景や、時には愛猫ねねの溺愛ぶりなどなど、マイペースでつづっていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
Amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR