桜、満開です

更新の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村




c-DSCF0180.jpg



2週間ちょっと、風邪でがおってました。


 (がおる・・・・・弱る。しょんぼりする。(病気などで)やつれる。By 山形弁)


珍しく熱も出たりして ( ̄ω ̄;)

めったに風邪もひかないのがとりえだったのに、

年のせいで免疫力が下がってるんでしょうかねー・・・・・_| ̄|○ ガクッ…




c-DSCF0150.jpg



ブログを更新する体力も気力もダウンしてたので、しばらくぶりの更新です。

教室では、着々と作品が完成しています。



c-DSCF0170.jpg

初めて「お家を建てた」Nさんのハウスランプです。

カラフルな窓。優しい色のカーテン。あたたかな色合いの切妻屋根。

おとぎ話に登場しそうな可愛いお家が出来ました♪




c-DSCF0174.jpg

去年からこつこつと製作を続けてきたAさんのパネルがついに完成しました。

ハンダのラインがのびやかできれい♪

キャセを使って、明るくきららかなパネルに仕上がっています。

じっくり取り組んできたかいがありましたね(拍手〜!)





いつのまにか、もうすぐ4月もおしまい。

教室を休まないように風邪を抑えて過ごすのにせいいっぱいでした。

季節の移り変わりに気づく余裕もなかったので、

「あれ?」と思った時にはもう桜も満開!

昨日(正確には一昨日ですが・・・・)

母を歯医者に送る時にわざと遠回りをして、

馬見ヶ崎川沿いの桜のトンネルを通ってみました。

母の治療を待つ間は、近くの喫茶店で桜を眺めながらティータイム♪

いつも近くの公園の桜を遠目に見るだけだったけど、

久々に満開の桜の「アップ」を見ました。

満開の桜って、可愛い〜!

小さな花がみんなできゃらきゃら笑ってるみたい。


c-DSCF0186_20110429025230.jpg






ひとりお花見の翌朝。

教室の準備をしているところに1本の電話が入りました。

生徒さんでは最高齢のMさんのお嫁さんからで、

Mさんが・・・・・・前日に亡くなった、というお知らせでした。

呆然として聞いてるうちにやっと意味がわかって・・・・・(涙)



Mさんが教室に入ってからもう16年半になります。

最近は腰痛がひどくてなかなか教室に来れなかったMさんでしたが、

それを気になさってよくお電話をくださったし、

時々は顔を出してくださって一緒にお茶したり、

暖かくなったらまた来てくださるかなぁと心待ちしていたのでした。

今朝だって、歯磨きの最中にMさんのことが頭に浮かんだばかりだったのに。



Mさん。

この春一番の暖かな日に、満開の桜に送られて旅立ったのですね。

これからは、一足先に行っておられるだんな様と一緒にいられますね。

Mさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます・・・・・・。


c-DSCF0193.jpg





こちらのランキングにも参加しております。。
よろしかったら、応援クリックお願いいたします♪
     ↓
ランキングバナー


 

余震のダメージ

更新の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村




7日深夜。

ちょっと横になってうとうとしたところに、

ベッドごと突き上げられるような揺れ!

飛び起きてまもなく、すべての明かりが消え、

真っ暗闇の中で揺れに翻弄されながら、

家族を呼び合い、玄関に走りました。

玄関の外も、見たことない真っ暗闇。

向いの家々の間から見える特老施設の非常用電源でしょうか、

窓の白い光が激しく点滅していたのが、変に眩しかったです。



毎日の余震に神経が過敏になりながらも、

揺れが小さくなり、回数が少なくなっていた中での

最大余震。

幸い山形市は先月の震災の時と変わらず震度4でしたが、

ワタシには今回の揺れの方がより恐ろしくて恐ろしくて・・・・。

油断と神経過敏の隙間を撃ち抜かれたみたいな感覚、というか、

精神的なダメージからでしょうか、

しばらく震えが止まりませんでした。




c-DSCF0096.jpg


揺れがおさまったあと、

玄関に用意してあった懐中電灯の明かりをたよりに、

皆で台所に戻りました。

さっそくろうそくをともし、石油ストーブに点火し、

ラジオのスイッチを入れました。

どれも、震災の時の停電で使ったもので、

大きな余震に備えてとってあったものです。


c-DSCF0098.jpg




過去の大地震の例では、

阪神のような内陸型の震源では、最大余震は3日以内が多く、

今回のような海底が震源の場合は、1ヶ月後などが多くて、

26日後や27日後に来る例が多かったとか。

7日の余震は、震災後4週間になろうかという時間でした。

まさしく、ぴったり!?

だったら、大きな余震はこれで「打ち止め」かなぁ。

もうかんべんしてほしいです。

余震と言ったって、被災地では6弱だもん。

その恐怖たるや、想像を絶します!!

もうこれ以上東北をいじめないでほしい・・・・・(涙)






こちらのランキングにも参加しております。。
よろしかったら、応援クリックお願いいたします♪
     ↓
ランキングバナー



  

「猫まみれ展」へのオマージュ

更新の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村






4月になりました。

いつまでも滅入ってないで、そろそろ心機一転しなきゃ。

と、目についたのが、工房玄関のディスプレイ。

昔から旧節句の雛祭りの家なので、

それをいいことにいつまでもミニ雛を飾ってましたが、

とうとう旧節句も過ぎました(汗)

さて4月は何を飾ろうかと、

思案をめぐらせるうちに・・・・・・あ♪



       これです、これこれ!

c-DSCF0138.jpg


明日から山形美術館で始まる「猫まみれ展」

これに便乗して・・・・・もとい、敬意を表して、

ミニミニ「猫まみれ展」!



c-DSCF0147.jpg
            「猫まみれ展」へのオマージュ



にゃんこのステンドグラスは、

もう30年以上前に作ったものです。

当時ワタシは、東京のガラス工房に勤めてました。

おんぼろアパートで同居してた、白黒ブチ猫の「まる」

彼女をモデルに、

部屋の片隅の狭い作業スペースでこつこつと作ったっけ。



 c-DSCF01421.jpg


3mmのケイムで組んで、

輪郭はHケイムの片側を折って加工したものを使ってます。

当時はUケイムなんてなかったし。

ケイムそのものも今のと違って、

指でかんたんにめくれるくらい柔らかかったなぁ。




    c-DSCF0144x.jpg

版画のタイトルは「SEA CAT」

            ・・・・・うみねこ?(笑)




 c-DSCF01401.jpg

コレクションのほんの一部・・・・・と言っておこう。







ランキングバナー





-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
03 05
プロフィール

RURI♪

Author:RURI♪
山形市のステンドグラス工房「グラスワーク瑠璃」のブログへようこそ♪
日々の制作や思い、教室風景や、時には愛猫ねねの溺愛ぶりなどなど、マイペースでつづっていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
Amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR