ノスタルジックな少女

早くも10月最後の日になりました。

・・・・・スミマセン! お待たせしました!

ようやくアップします (;^_^A アセアセ・・・(土日はシュフしてました〜・・・)



Sさんの少女のパネル、ついに完成しました♪

みんな、見て見て〜〜♪ 可愛い〜



     c-DSCF0913.jpg



Sさんが以前製作なさったパッチワークとおそろいのデザインです。

大きな帽子に白いエプロンドレスの女の子。

ワタシが若かりしころ、こういう装いの少女のイラストが流行ったなぁ・・・。

なんかノスタルジックでふんわり甘い追憶を呼び起こしてくれます。



仕上げの最後の段階では、一緒にいた生徒さんみんな、完成が待ち遠しくて、

一緒にワックスを磨いたり、木枠に固定するのを手伝ったりしてくれました♪



材料屋さんが付けてくれた押しブチが合わないハプニングもありましたが、

無事に木枠に入っていよいよ完成!



出来上がったパネルを窓辺に置いて、

最初の光が通った時は・・・・・思わず拍手〜〜〜〜〜!!



     c-DSCF0909.jpg



なんて鮮やかなんでしょう!

感激〜〜



Sさん、みなさん、お疲れさまでした〜♪






ご訪問ありがとうございました♪
更新の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110915141328.gif

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

ねね、出張です♪

えーと、今さらではありますが、あらためて紹介します。

我が家のアイドルにゃんこ、ねね、で〜〜す♪



   c-DSCF0881.jpg



・・・・あ、失礼しました(汗) (ちょっと、ちょっと、ねねたん!)



   c-DSCF0876.jpg
                      ん?



うわ、まぶしー   ライト当てすぎちゃう?



   c-DSCF0877.jpg
                    じゃ、これで



・・・・・暗いわ ( ̄ω ̄|||).....



    c-DSCF0878.jpg
                    いいも〜〜ん



ハイハイ、勝手に話進めるよー



えー、ワタクシ、ねねのブログ「本日の、ねね。」も書いておりましたが、

こちらのブログも始めたことで、忙しくてなかなか更新できなくなってきました。

ねねとの日常を書き留めたくて続けていたブログなので、

そのまま放置するのもしのびなく、かといって、2つのブログはやっぱり無理・・・・。



        c-DSCF0886.jpg
                     だよにゃー



いろいろ迷いましたが、ねねたんにはこちらのブログに出張してもらうことにしました。



       c-DSCF0887.jpg
                え? そーにゃん?



そそ。これからは、こっちでがんばろーねー、ねねたん



       c-DSCF0888.jpg
                   ふ〜〜〜〜ん・・・・



あら、いやなん?



       c-DSCF0883.jpg
            にゃっ! がんばるにゃ!!(キリッ!)



えー、そーゆうことですので、

ひとつ寛大なお心で、よろしくお願いいたします・・・・・m(_ _;)m

   ※今回は「本日の、ねね。」風につづってみました。 スミマセ〜〜ン!






ご訪問ありがとうございました♪
更新の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110915141328.gif

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

山形と東北の硝子作家 秋の山寺展

          ***** 業務連絡 *****

          今週29日(土)のフリータイムは、
       母の通うデイサービス施設の家族会に参加するため、
            お休みさせていただきます。
              m(_ _;)m ゴメンナセエ…
 




     c-DSCF0907.jpg


尾花沢市の徳良湖畔で吹きガラスの工房を営む「グラススタジオ旭」さんから、

ガラス展の案内状が届きました




    「山形と東北の硝子作家 秋の山寺展」

      10月27日(木)〜11月7日(月) 火曜定休

         10:00〜16:00(最終14:00まで)

       山寺「風雅の国 古民家ギャラリー




つい先日も思い出して気になって、ホームページやブログを拝見したところだったので、

何か通じたのかなぁ、と、勝手にくすぐったくなったり(笑)



この前に案内状をいただいたのは、今年の3月でした。

それも、開催の日時は、3月11日の午後1時。



ひえぇぇぇ〜〜〜・・・・・・・



震災直後は目の前のことに対処するのがせいいっぱいで気づかなかったけど、

ちょっと落ち着いてから案内状を思い出して見て、愕然となったのでした・・・・・。



展示会が始まって間もなく、あの大震災に見舞われたのです。

きっと会場は惨憺たる状態だったでしょうねぇ・・・・・。

ガラス、だもんなぁ・・・・・・・(泣)



ホームページには、展示会はやむなく中止となったことが記されてました。

でも、

4月には窯に火が入り、精力的に制作に励んでらっしゃる様子も。

なんか、嬉しいです



母の介護でもうずっと遠出してないワタシですが、

この機会に、山寺までドライブがてらガラス展に出かけたいなぁ〜♪ 







ご訪問ありがとうございました♪
更新の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif


  

自分の手で

今年新たに教室に入会された生徒さんに接して、ちょっと驚いたことがあります。

その方たちはそれぞれ県外の教室で学んだ経験がおありでしたが、

ガラスカットのときに「手で割ったことがない」というのです。



え? じゃーどうやって割るの???

答えは、フレッチャーグリップでした。



えぇーーー、手で割らないんだー! ∑( ̄Д ̄;)



ステンドグラスの教室は今ではたくさんあって、教える先生もおおぜいいて、

教え方は千差万別、とは承知していますが、これにはオドロキました



女性は力が弱いから、ガラスカットがなかなかうまく出来ないこともあるので、

やむをえずフレッチャーグリップで、ということなのかもしれませんが。



ワタシにとって、「手」が基本です。

道具は、手を補助するもの、なのです。

フレッチャーグリップなどの工具類は、たしかにとっても便利なものだけど、

それに頼ってばかりで自分の手で割れなかったら、不便この上ないです。



なーんて、

ワタシが生徒だった頃は、そんな便利な工具はなかったから、

とにもかくにも、自分でがんばって割るしかなかったのよねー(苦笑)

でも、そのおかげで、大きい板もバリンバリン割れるようになりました♪



昔はカットの工具なんて、ガラスカッターはオイル入るヤツはなかったし、

割るときの工具はガリしかありませんでした。

でも上司や先輩の職人さんたちは、それだけで、

いとも鮮やかに難しいラインをすぱすぱカットしてましたねー。

あの境地が、いまだにワタシの目標です



うちの教室に入って、初めて手で割るようになった生徒さんたち。

最初は怖々でしたが、もうだいぶ慣れたようです。

そう、慣れるって大事です。

自分で割れるって、おもしろいですよね♪

フレッチャーグリップに割ってもらってるうちは、まだガラスに負けてます。

自分の手で感触をたしかめながら割ってこそ勝ちです。

勝ちに行きましょう!



    c-DSCF0866.jpg
     カットのお助けツール、ジョーカー。初心者にはなかなかのスグレモノです






ご訪問ありがとうございました♪
更新の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110915141328.gif

キャンドルランタンのリメイク

     c-DSCF0854.jpg



わが教室にトツゼンわきおこった、キャンドルランタンブーム!

ことの起こりは、ブロ友H​・​A​・​R​・​U​ さんの日記でキャンドルランタンの記述を読んだことからです。

ふと自分で作ってみようと思い立ち、

ニトリでみかけたシンプルなランタンを買ってきて教室に置いてたら、

「センセー、それどうするんですか???」

元のガラスをはずして、かわりにステンドのパネルを入れます、と説明すると、

俄然、生徒さん達も興味しんしんに。

何人もの生徒さんがニトリにランタンを買いに走り、

その結果(?)とうとうニトリ山形店はランタン完売しました!(いや、ホントの話・笑)



さて、このランタン、開閉ドアを含めてガラスは4面にはいっています。

時間を見つけてはちょこちょこデザインをしてましたが、なかなか進まずにおりました。

他の生徒さん達は「センセーの作ったの見てからにします」などとのたまうし。(;´Д`A ```

いつ出来るんじゃ〜〜と思ってたら、

今日、Mさんが早々と4枚のパネルを完成させました♪



完全な仕上げを家でじっくりやってからランタンに固定するということで、

テープで仮止め状態ですが、初お披露目で〜〜す♪



フランス窓は色とりどりのガラスを組み合わせ、

窓の周囲には4種類のクリアのテクスチャーガラスを使いました。

目に楽しい遊び心ですね♪


     c-DSCF0856.jpg
      クリアを透かして見える対面の色ガラスも美しい・・・・・♪



さあ、ワタシも急いで作らなきゃ! (;^_^A アセアセ・・・






ご訪問ありがとうございました♪
更新の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110915141328.gif
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
09 11
プロフィール

RURI♪

Author:RURI♪
山形市のステンドグラス工房「グラスワーク瑠璃」のブログへようこそ♪
日々の制作や思い、教室風景や、時には愛猫ねねの溺愛ぶりなどなど、マイペースでつづっていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
Amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR