薔薇のミニパネル

ワンダーらんど行きでバタバタしていて、アップするのを忘れてました


     c-DSCF1558.jpg


水曜クラスのSさんのミニパネルです。

Sさん・・・そー言えばいっぱいいるなー・・・・・じゃあ、SYさんで♪



練習作品の2作目です。

白い木のフレームに合わせて作りました。

清潔感があって、可愛いパネルになりましたね♪



薔薇はモチーフとして不変の人気がありますね〜。

うちの教室では、「葡萄」もかなり好まれますが

圧倒的に「薔薇」の方が人気高いかも。



ワタシ自身は・・・・うーん、「葡萄」と「薔薇」どっちか選べと言われたら困る〜〜〜(笑)

どっちも好きだもん (* ̄∇ ̄*)エヘヘ



しかし、どちらも画数メチャ多いわなー。

書けと言われても、また困る〜〜〜〜〜( ̄∇ ̄;)








ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま~す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

ワンダーらんど2012 in 越生 〜エピローグ・・・

帰りの新幹線は、東京発19:48の臨時のつばさ。

疲れて眠りこんでしまいそうなので、乗り越さないよう山形止まりのにしました。

年を重ねるとそれなりに、自分のことがわかってくるなぁ・・・・( ̄∇ ̄;)



今回はハードスケジュールなので、誰にも声をかけないで帰るつもりでしたが、

ダメもとでメールした友人と連絡がつき、

東京駅でおみやげ選びと夕食につきあってもらうことにしました♪



いや〜〜〜〜、東京駅! わっがんねーーーーー!!ヽ(´Д`;)ノ



もともとよくわかんない駅だったのが、拡張に拡張を重ねて、

なんかもー、どこがどーだか、さっぱりわかんない。

あやうく迷子になるとこだったわ・・・・・( ̄ω ̄|||)



おみやげ売ってるとこ探してさまよううちに、大丸んとこに出たので、

もうそこで買っちゃうことにしました。

売り場をぐるぐるまわって目についたのが、コレ。


         c-DSCF1082.jpg
           東京スカイツリーの6600分の1の、クリスピーショコラ


だよねー♪ 今だったらやっぱり、スカイツリーだよねー(笑)

モロゾフのお菓子だし、いいかも♪

と、軽いノリで決めたおみやげでしたが、

帰って試食したら、ホワイトチョコにアーモンドやクランベリーやパフや、いろいろ入ってて、

なかなか美味しかったです



おみやげ決まって、次は夕食。

あまり時間がないので、あれこれ探さないで、

以前よく行ったキッチンストリートの、親子丼のお店にしました。


     c-DSCF1079.jpg
           荒挽き 親子丼(鶏スープ・お漬け物付き)  1050円也


「南部赤鶏の荒挽き肉に軟骨・麻の実を加え、お肉の食感・旨味を引き立てます」だそうです。

軟骨がコリコリいってオモシロい食感(笑)

卵はふわふわ、味がしっかりしてて、とても美味しかったです♪



時間ギリギリまで友人とおしゃべりし、新幹線が発車して席に落ち着いたら・・・・・

気が抜けました(笑)

日帰りで、大板のガラスを何枚も持ったり下ろしたりするハードな一日なので、

また腰がやられないか心配でしたが、どうやら大丈夫だったようです。

(翌日とか、翌々日とか、油断できないんですけどね)



息子が出張で留守なので代わりに迎えにきてくれた娘に、母の様子を聞いてみたら、

「お母さんが行き先も言わないで出かけて帰ってこないって、ブツブツ言ってるー(´・ω・`)」

あらら・・・・一応出かけること言ったんだけど、やっぱり忘れたかー・・・・・

まあしかし、たいしたこともなく無事に一日を過ごしたそうで、安心しました。



翌土曜日は、午前中は教室、午後は留守中に届いたガラスや部材の整理。

と、ここで、増え続ける材料の置き場所がなくなってきたので、

日曜日にガラス用の物置の中を整理することに。


     c-DSCF1083_20120626222110.jpg


日曜はよく晴れて爽やかな風が吹き、絶好の片づけ日和(笑)

あんまりがんばるとまた腰がヤバいので、FMラジオを聴きながらのんびりやりました。

でも、とりあえずガラスを置くとこ空けておかないとね。

ワンダーらんどで選んだガラスが来ちゃうから。



そのワンダーらんどのガラスは、今日さっそく届きました。

デカくて重くて、運送屋さん、大変でした・・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ



山形に帰って、いつも通りの日常に戻ると、

とんぼ返りでワンダーらんどに参加してきたのがウソみたい(笑)

行ってきてホントによかった♪

また来年も行けるかな。行きたいなぁ。

でも、母の状態次第かなー。



まあ・・・・あまり先のことは考えても仕方ありません。

気負わず、焦らず、自然に進んでいくしかないですね♪




(・・・・・自然に進んでたら、いつのまにか半年終わっちゃうんですけどーヽ(  ̄д ̄;)ノ )







ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま~す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

ワンダーらんど2012 in 越生 〜熱かったー!

よし、腹ごしらえしたし休憩とったし、午後はガラス見るぞ〜!

気合いは十分、軍手をお借りして、大板のガラスを棚から引っぱり出しては検討します。

これが1枚や2枚じゃないから、もー体力勝負ですよね



ワタシが行った22日は、雨のせいか、前日まで暑かった気温もグッと下がりました。

越生に来るときはいつも暑い時期なのですが、今回は楽だなぁ♪と思っていたのですが。

甘かった・・・・・・・_| ̄|○ ガックリ…



倉庫1階はわりと涼しいんだけど・・・・・・2階は別。

吹き抜けの2階へ階段をあがる途中から、熱気がムワ〜〜ンとまとわりついてきます・・・


     c-DSCF1057_20120625124147.jpg


気温が涼しくても、おおぜいの来場者で、人の体温で暑いのです・・・・・(;´Д`)ハァ…


いやいや負けたらアカン! ここは熱くて当たり前なんじゃー!   (なんかまざってる・・・)

見よ!宝の山!


     c-DSCF1058.jpg
                    どーーーーーーーん!

     c-DSCF1059.jpg
                    どーーーーーーーん!

     c-DSCF1063.jpg
                    どーーーーーーーん!

     c-DSCF1064.jpg
                    どーーーーーーーん!       ↑ これこれ


あ。 あちこちに置いてあったこのマシーン。

ダクトからモーレツな勢いで風を吹き出してました。

デカくて重い大板を引っぱり出してはまたしまう作業の繰り返しで、

2階の熱気と相まって、みるみる汗だく!!

時々ダクトの真ん前に突っ立っては、モーレツな風で火照りをさまし、

またガラスと格闘に戻り・・・・・いやー熱かったッス!!



ガラスを見る合間に、また別なデモも見たりして。

あんまり暑くて、涼みがてら下にいったのですが、これまた熱いデモでした(笑)


     c-DSCF1068.jpg

     c-DSCF1066.jpg
            コーミング、という、溶けたガラスをひっかいて模様を作るテク


          c-DSCF1076.jpg


雨が上がったので、外では吹きガラスもやってました。

窯の熱気が凄くて、これ以上近寄って写真撮れませんでした



見どころ満載のワンダーらんど、もっともっと見たいものがたくさんありましたが、

ザンネンながら時間切れ

でも、スタッフさんたちにお会いして、ガラスの話を聞いたし、フュージングの相談もできたし、

在庫表の要望も聞いてもらえたし、担当のSさんにもご挨拶できたし、

やっぱり来てよかった!と思える収穫がたくさんありました♪

がらすらんどの皆さん、ありがとうございました〜







ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま~す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif


ワンダーらんど2012 in 越生 〜デモ見学

越生でのワンダーらんどは、何年ぶりでしょうか。

いつ来てもワクワクするところです♪


         c-DSCF1055.jpg


入り口で受付をすませ、ひとまず倉庫の中へ。

入ってすぐのところで、絵付けと研磨のデモをやってました。


         c-DSCF1032_20120625124453.jpg


ざっと見て、3階に移動。


     c-DSCF1042.jpg


ここでは、フュージングとサンドブラストのデモ。

フュージングは加熱中らしいので、ブラストの方を見せてもらいました。

ラピッドマスターとやら、高性能ですなー。(買えないけど)

ブラスター、ガラスにハート型の穴を開けちゃうんですよー。すげー。(買えないけど)


     c-DSCF1041.jpg


新しいハンダゴテも見せてもらいました。

握りが細くなって使いやすくなったそうです。(その分お値段はアップ・・・・・)


     c-DSCF1049_20120625124149.jpg


温度調節付きのとか、ハイパワーのとか、いろいろあるんですねー。


     c-DSCF1048_20120625124450.jpg
          しんちゅうワクにも楽々ハンダ、ハイパワー。(キャッチフレーズかい!)


要は、使い分けかな。

あ、コテ先をきれいにするチップリフレッサーは、教えてもらってよかったです♪

カタログに載ってても、何にどう使うのかわからないものがいっぱいあるなー、と実感。



第二倉庫では大阪の緒方先生ご一行がいらしてて、お客さんもおおぜい!

うーむ、オバチャンの群れは怖い・・・・・・( ̄ω ̄;)・・・・(自分を棚上げしとります・笑)



倉庫を行ったり来たりしてるうちにお昼を過ぎ、おなかはペコペコ・・・・。

午後に備えてちょっとひと息入れようと、

昼食をとりにがらすらんど隣のうどん屋さんへ。


     c-DSCF1054_20120625124148.jpg


越生に来たら、いつもココです♪ (つーか、ココしかない??・・・)

コシのあるうどんが美味しいんですよ〜♪


     c-DSCF1053_20120625124147.jpg


そして、いつもの「ぶっかけうどん」

メニューはもっといろいろあるから、たまには違うのをと見るんだけど、

結局いつもコレです(笑)

たくさん具がのった冷たいうどんに、冷たいつゆをたっぷりまわしかけていただきます!

美味しかった〜♪

       ・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・Σ( ̄口 ̄*) またかいっ!?








ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま〜す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

ワンダーらんど2012 in 越生 〜序章

行ってきました、ワンダーらんど2012!

母のお世話があるので、もう行けないかなぁと半ばあきらめていましたが、

いや、もっと認知症が進んでしまう前に、まだ今だったら行けるかもと思い直し、

金曜日の生徒さんにお願いして教室を休ませてもらい、

家のこと母のことは子どもたちに頼み、日帰り強行スケジュールで行ってきました



6月22日。

朝7:07発の新幹線つばさで出発! (新幹線、2年ぶり〜♪)

山形の朝は肌寒く、山々には低く朝もやが流れています。


     c-DSCF1007_20120625125110.jpg


米沢牛や直江兼続で有名な米沢から先は、福島県に抜けるまで山間部を通るため、

トンネルも数多くレールもくねくねとして、新幹線らしからぬスピードで走ります。

でも、ゆっくり流れる車窓の景色を見ていると、深みを増して行く山々の緑に自分も染まっていくようで、

気持ちも次第にゆったりしてきます。


     c-DSCF1004.jpg


旅は、これくらいのスピードがいいのかも。

福島駅で東北新幹線のやまびこに連結されると、いやもう、凄いスピード出るんだわ!

風を切る音とか車体の音とか、ちょっと怖いくらいの音で、

これは「旅」っつーより「移動」だなぁ、なんてひとり思ってました。

そのかわり時間かからないんだから文句は言えないんですけどねー。



前置き長すぎ・・・・・・まあまあ、久しぶりのプチ旅行ですから (^_^;)



さて、9時過ぎに大宮到着。

ここで埼京線に乗り換えなんですが、26分ほど時間があるので、

改札を出て、大宮駅構内のステンドグラスを見てきました。



前に見たのはいつだったかしら、もう30年近く前です。

大宮駅もずいぶん変わったんでしょうねー。

うろうろして何とか見つけたステンドグラスは、駅が大きくなったからでしょうか、

何だかスケールが小さくなったような気がしちゃいました。(ホントはデカいんですよ)


     c-DSCF1016.jpg



でも! やっぱり凄い!さすがは巨匠シャフラットのステンドグラス!


     c-DSCF1015.jpg
       ルードヴィッヒ・シャフラット作「光と水と生命」  (幅12.5m、高さ4.4m)


季刊誌「すてんどぐらすあーと第5号」(1985年発行)に、記述があります。


  1982年に完成したこのステンドグラスは、海に囲まれた光の国(日本)と、新幹線を象徴していると

  言われ、完成当時、無彩色の流れる線と、光の玉は、日本のステンドグラス界で一世を風靡し、真似を

  する人が続出した。


たしかに、当時はデザインのインパクト凄かったです!!!


  シャフラットは、古典的で色あざやかな色彩の氾濫に代えて、透明で開放的な光の壁としてのステンド

  グラスを構築し、世界中に影響を与えたドイツの作家。彼は、作品をコレクターが秘蔵することを嫌って、

  作品はすべて、教会や、病院、公共の建物に設置されている。


(秘蔵って、こんなデカいの秘蔵できるのかしら・・・・・( ̄ω ̄;)



ステンドグラスの前には柱が立っていて、全景を一回で撮ることができず、

寄ったり離れたり、いくつにも分けてバシャバシャ撮ってたら、

通り過ぎる人がけげんそうに見てました。( ̄∇ ̄;)


   c-DSCF1017.jpg

          c-DSCF1018_20120625124813.jpg

                 c-DSCF1019_20120625124812.jpg

          c-DSCF1020_20120625124811.jpg

  c-DSCF1021.jpg

     c-DSCF1012_20120625125109.jpg



完成してから30年。

近寄ってよく見るとだいぶ汚れてました。

もったいないなぁ〜。


     c-DSCF1022_20120625150408.jpg
              白いガラスに点描のように汚れがついてます・・・・・


しかも、よくよく見ると、

パネルの画面下4分の1ほどが、何かにさえぎられて見えません。

・・・・そっか、だから最初見たとき、小さくなったような気がしたんだ。

えぇ〜〜〜、なんなの、このさんざんな扱いはー!

例えばゴッホの絵の下のとこをチョン切ったみたいなもんじゃんか!

誰がこんなことしたんじゃー! 



せっかくの素晴らしいステンドグラスなのに・・・・・。

天国のシャフラットさん、ごめんなさい



もっとゆっくり見たかったけど、時間が迫ってきたので、埼京線ホームへ。

人身事故で遅れてるとアナウンスがあったけど、

何とか乗り継ぎができて、予定通り(10:50)越生に到着。

予報では午前中「強雨」となってたけど、雨脚はだいぶ弱まってきました。

タクシーを拾い、いざ、がらすらんどへ!!


      ・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・( ̄◇ ̄;)エッ!?







ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま〜す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif


-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05 07
プロフィール

RURI♪

Author:RURI♪
山形市のステンドグラス工房「グラスワーク瑠璃」のブログへようこそ♪
日々の制作や思い、教室風景や、時には愛猫ねねの溺愛ぶりなどなど、マイペースでつづっていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
Amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR