ねじり花のアレンジ

ミニアップワードベースに合うように、

ねじり花のカタチとサイズをアレンジしてみました♪


       ccc-DSCF1391.jpg


スリムになったでしょ?(笑)

点灯すると、こんな感じ


       ccc-DSCF1389.jpg


ちょっとスケスケだったでしょうか (;^_^A アセアセ・・・








ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま~す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

2羽のハミングバード

最近よく、生徒さんの完成作品の写真を撮り忘れます・・・・・・・_| ̄|○ ガクッ....

一昨日も、昨日も、今日も・・・・・・・・・・_| ̄|○ ガクッ....

なぜ!?!?ヽ(  ̄д ̄;)ノ

・・・まあたぶん、いろんなことがたて込んできてるせいだと思うけどさ



そんなわけで、今度こそ! と、

夜のクラスの完成作品、忘れずに撮りました (; ̄ー ̄A アセアセ・・・


ccc-DSCF1385.jpg


木曜クラスのSRさんの、2羽のハミングバードのパネルです。

自宅の階段ホールの照明に取り付けるのだそうです。

SRさんは特にこだわったワケではないそうですが、

階段の途中には、鋳物の鳥がいて、階段をあがった先の洗面所にも鳥が飾られて、と、

いつのまにかいろんな「鳥」に彩られているんですって。



「見た〜〜〜い!」と叫んだら、

「今度いらした時にどうぞ」とOKいただきました。

うふふ、やった〜〜♪

オシャレなSRさんのセンスで選ばれたインテリア、楽しみです♪








ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま~す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

ねねたん、回復へ

     c-DSCF1367.jpg


メタルラックのてっぺんから、何やらお外をガン見するねねたんです。

お口の腫れはだいぶひいて、少ーし赤みを残すだけになりました。



今日(17日)は今月4回目の病院でした。

さすがに慣れたのか、キャリーの中で大声で鳴き続けることはなくなってきました。

時折、心細げに小さい声で「にゃう・・・・にゃう?・・・・にゃうぅぅ・・・・・」

そのけなげなようすに親バカ心はぐさぐさ刺激され、

「もう少しのガマンでちゅよ〜 ねねたんは、お利口でちゅね〜♪」などと( ̄∇ ̄;)

まー、基本的に我が家では、ねねとの会話は赤ちゃん言葉が公用語ですが、何か?


     c-DSCF1373.jpg
                     でちゅ〜♪


病院では、多少治りが遅いけど確実に良くなってきているので、

このまま薬を続けながら様子を見ることになりました。

毎年夏の時期に発症することから、やはり季節的なアレルギーではないかとの見解。

そっかー、家の中には猫に悪い植物類は置いてないけど、

窓の外から家に入ってくる花粉などは避けられないしなぁ。



とゆーことで、今週もスープメニューで投薬です。

ねねたんにとってはラッキーかな(笑)


     c-DSCF1368.jpg
                        にゃん♪
             

それにしても、今日は暑すぎ!

夜になっても、なまぬる〜い風がビュービュー吹いて、いっこうに涼しくなりません。

真夜中なのに気温27.5度って・・・・・どゆこと!?

今夜はまさかの熱帯夜かな。

もうお彼岸近いっつーのにさ。 



さっき、ねねにせがまれて、抱っこして駐車場をお散歩(?)してきました。

風が強いおかげで、夜空の星がくっきりたくさん見える〜♪

ぼ〜〜っと見上げていたら・・・・

カシオペアの近くで、星がひとつ流れました








ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま~す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

日帰りTOKYOウォーク♪

前の日記に書いたように、9日(日)「第12回日本のガラス展」を見に東京に行ってきました。

朝7時の新幹線で行って、帰りは夜7時台の新幹線。

12時間しかない滞在時間なので、ガラス展に集中して他の予定は入れないことにしました。

会場が代官山だから、オシャレな雑貨屋さんとかアンティーク屋さんとか検索してみたけど、

あまりにも次々出てくるので、これは暑い中探し回るだけで倒れそうだとビビり、

あきらめました・・・・・・_| ̄|○ ガクッ....

「ガラス展じっくり見て、東京駅でおみやげ買って終わり、それだけにしとく!」

とゆーワケで、ガラス展以外には何の期待もしてなかったのですが、

これが意外な一日になりました♪



メイン会場のヒルサイドフォーラムのカフェでランチをとった時のこと。

席数が少なくてなかなか空席がない中、やっと空いたテーブルは3人席。

一人で座ってちょっと気がひけてたら、「相席よろしいですか?」の声。

もちろん喜んで座っていただきました。


     c-DSCF1343.jpg
                カフェの席から外をパチリ


その年配のご婦人は、やはりお一人で来場されたようす。

メニューには食事的なものはサンドイッチとホットサンドしかなかったけど、

ひとりで落ち着かないのか、なかなか決められないようなので、

「ワタシ、ホットサンドにしたんですよ」と声をかけると、

「じゃあ、わたしもそれにするわ。それと、コーヒーね」と、とんとんと決まりました。

同じテーブルでだんまりもつまらないので、

「もう展示はご覧になりました?」と聞いてみたら、

そこからどんどん会話が広がりました♪



ご婦人のダンナ様のイトコのかたが出品作家さんで、

「見なくてもいいよって言うんだけど、せっかく招待券も送ってくれたから」

わざわざ代官山まで来たものの、

「代官山なんてめったに来ることないから、迷っちゃってねぇ」

「ワタシもわからなくてウロウロしちゃいましたよ〜(笑)」

「どちらからいらしたの?」

「山形です。山形県の山形市。」

山形と聞いて、ご婦人はたいそう驚かれました。

「わざわざ見にいらしたの!? 誰か知ってる方が(作品を)出してるとか?」

「いえ、誰もいないです。でも、見たかったから(笑)」

ご婦人は、自分は埼玉に住んでるけど、それでもここまで出てくるのは億劫なのに、

新幹線で3時間もかけてわざわざ見に来たとは、とますます驚きのリアクション(笑)

埼玉と聞いてワタシが、「埼玉の越生にも行くことあるんですよ」と話したら、

ご婦人は、越生線の乗り換え駅である坂戸の、となりのとなりにお住まいとのこと。

山形から越生まで4時間半もかかると聞いて、すっかり同情(?)してくださって、

「あなた今度越生へいらっしゃるときは、うちの主人にクルマを出させるから!」と、

今にもバッグからメモを出して連絡先を書きそうなイキオイ!

思いもよらない申し出に、ワタシもビックリ!!

「いやいやいやいや、大丈夫です、電車あるし、慣れてるんで、大丈夫ですホント!!

かなり必死に辞退いたしましたが、ご婦人のお気持ちに心がぽうっとあったかくなりました

たまたまカフェで相席になって、食事の合間に言葉を交わしただけなのに、

お互いの家族のことや仕事の話になったり、

果ては越生までクルマを出してくださるなんて申し出をいただけるとは。

もし仮にこれが社交辞令だったとしても、それでも、お気持ちが嬉しかったです

(おしゃべりしすぎて、ランチの写真撮り忘れた・・・・・・)



ランチのあとご婦人と別れてから、うろうろ探しまわって何とかE棟ギャラリーを見つけ、

そこでもため息の出るような作品をじっくり眺めて・・・・・・さて、帰るか。

駅へと歩き始めて、あっ!と思い出しました。

ヒルサイドテラスをあらかじめ検索したとき、日本唯一のクリスマス用品専門店てゆーのがあったっけ!

せめてそこくらいは行っておかなきゃ。

またもウロウロ探し・・・・・・・こればっかり(笑)

あった!!


      c-DSCF1350.jpg
                 「クリスマスカンパニー」(←クリック!プリーズ)


364日クリスマスイヴをメインテーマにしてるそうです。(12月25日以外ってこと?)

ところ狭しとびっしり並んだクリスマスグッズは、見てるだけでも楽しくなっちゃう♪

思ったより狭い店内に、お客さんはどんどん入ってきます。

通路はすれ違う余裕がないので、同じ方向に動くとか、反対側から移動してみるとかして、

か〜なりくまなく見ました! (行ったからには、全部見たくなるワタシ)

子どもたちも成人し、近年はツリーを飾ることもなくなってたので、

見るだけに終わるかと思ったけど、クリスマスシーンをメタルで箱形に作ったマグネットを発見!


     c-DSCF1380.jpg
                 スウェーデンの Pluto produkter のモノ


可愛い〜〜〜♪

6、7種類もあったでしょうか。

2種類購入したけど、もっと買えばよかったなー。

さすがに、あれだけ買うために東京行けないわなー。



クリスマスカンパニーを出て、ふと横を見たら、

その店のショーウィンドウに目が釘付けになっちゃいました。

ガラスの向こうの飾り棚に、アンティークっぽい小箱が何個も並んでる〜〜〜♪

ガラスの本体にワクとか蓋とかが金属。

うきゃー♪ いっちゃん好きな組み合わせ



しげしげ見てたら、ガラス張りの店内からも当然ワタシが見えますわな。

若いきれいなおねいさんから、「どうぞ中でご覧ください♪」と声をかけられました。

ハッとしてよくよく見ると、そこは「ジュエリーショップ」

アンティーク風の小箱に、ネックレスやブレスレットを垂らしてディスプレイしてたのでした。

ヤバイ! 高そう!

「いえいえいえ、アクセじゃなく、このディスプレイの小箱の方を見てたんです〜〜

「あ、そちらもお売りできますよ〜♪」

「あら、そう・・・なんですか・・・」 覚悟決めて店内へ。



アンティーク風の小箱は4種類ほどあり、きれいなおねいさんは丁寧に説明して見せてくれました。

お値段を聞くと、思ったほど高くなかったので、一番小さいのをいただくことに。

それは、香水瓶でした。

瓶の部分がどっしりと分厚いガラスで、

蓋や台座には細かい装飾が施されていて、なかなかロマンチックです♪


      c-DSCF1362.jpg


包装してもらう間、あらためて店内を眺めてみると、

小花のモチーフをつなげたシルバーのアクセサリーがとっても素敵♪ (買えないけど)

オープンハートのリングもいいなぁ♪ (買えないけど)

ごつごつと粗く削ったようなハンドメイドの風合いが、素朴でモダンでカッコイイ!

お店の名前は「サンドベリ」(←クリック、プリーズ)

スウェーデンのデザインジュエリーの直営店なのだそうです。

よーし、これも、「宝くじが当たったら買いたい物リスト」に・・・・・じゃなく、

もう少し現実的なリストに入れておこうかな(笑)



きれいなおねいさんは、話してみるととても感じの良い娘さんで、

ジュエリーの説明も丁寧にしてくれて、椅子を勧めてくれたり、

なんとスウェーデンの「エルダーフラワー」のエッセンス入りジュースを出してくれたり!

甘味のスッキリした飲みやすいジュースでした♪

ここでも山形からガラス展を見に来たというと驚かれました(笑)

彼女は北海道の出身で、お母様もステンドグラスの教室に通われてて、

初めて作った「無骨な」ランプを送ってきてくれたとか、

ガラスの話、ステンドグラスの話、震災の時の話・・・・・etc.

よくまあ、初対面の人とこれだけ話したもんです(笑)

フォーラムのカフェでもそうだったけど、

ワタシがおしゃべりと言うよりも、相手のかたが話しやすい人柄だからだろうと思います。



あれこれ話に花が咲く間、おねいさんはもったいないくらい丁寧に包んでくれました。

綺麗な箱に入れてリボンをかけて、ペーパーバッグにまでリボンを結んでくれました。

この店の中でおそらく一番安い買い物だろうに、こんなに心のこもった接客には頭が下がりますねぇ

あんまり感激して、お店の写真撮るのを失念してしまいました・・・・・。

興味のある方はぜひHPをご覧くださいませ♪

         「サンドベリ」 http://sandberg.co.jp/



サンドベリをあとにして、いよいよ代官山とはサヨナラしました。

渋谷から山手線で東京駅へ。

まだちょっと時間があるので、丸ビルでも探索してみることに。

このへんで足が痛くなっていたけど、もうちょっと「何か」を見たくて(笑)

地下を通って丸ビルに入ったら、4階まで吹き抜けのホールではライヴやってました!

東京 JAZZ CIRCUIT 2012 BEATLES JAZZ in Marunouchi」 とかいうの。

カッチョイイ演奏!!

観覧料無料、ってスゴくないスか!?

でもおかげで最後の方をちょこっと聴けました♪

18時からはなんと大江千里氏の登場だったそうですが・・・・あきらめました。

ワタシ19時の新幹線だし、他のお店も見たいし。

でも、2階、3階、4階と上がっていくうちに、

帽子をかぶった大江千里らしきヒトが馴らしでピアノを弾くのが、吹き抜けから見えました。

東京って、こういったいろんなイベントがあることが一番うらやましいですねー。



丸ビルでは、痛い足をなだめつつ、コンランショップやロフトを眺め、

カードショップで可愛いペーパーナプキンを見つけて、ひとまず満足♪

そろそろ東京駅に戻って、夕食とおみやげの心配をしなきゃ。



東京駅には、あの有名な「アル・ケッチャーノ」のパスタ専門店が入ってるとゆーことで、

そこを目指していたのですが、行ってみたらけっこうな行列。

いなかもんは行列苦手だし、時間もないしで、駅弁買うことにしました。

生徒さんから「大丸のお弁当、チョー美味しいからぜひ!」と勧められていたけど、

大丸どっちだか方向見失ってしまったので、やむなく駅弁にした次第。

行きの新幹線では米沢牛のお弁当「牛肉どまんなか」をガッツリいただいたし、

イベリコ豚のお弁当はこれまで何度も食べたし、今回は鶏だな、と。

秋田の比内地鶏のお弁当に決定〜♪

それにしても、凄い種類の豊富な駅弁屋さんだったなーと思ったら、

あとで調べたところ、8月にオープンしたばかりの全国最大級の駅弁店だったらしいです(笑)



さあ、夕食はよし、次はおみやげよん。

グランスタなるところに迷い込み、美味しそうなスイーツのお店が立ち並ぶ中、

「TV『スッキリ!』でも紹介されました! 新商品です〜!」

一段と大きい声で呼び込むおねえさまに、ついつられて並んでしまいました。

神戸のワッフルケーキのお店とかいうことで、出ました「東京駅限定」!

これに弱いんだよねー(笑)


     c-DSCF1355.jpg


ハイ、「スッキリ!」で紹介された「新商品」で「東京駅限定」のをしっかり買いましたわ(笑)

さー、これで、買うものはすべてOK。

あとは新幹線に乗るだけ〜〜。

と、すっかり油断してたら、今度は「つばさ」のホームで元・生徒さんとバッタリ会いました!

山形行きのホームだから、知り合いに遭遇する確率が東京で一番高いところと言えるけどさー、

本当に会うとビックリです!(笑)

彼女は教室やめてからも時々材料を買いにくるので、

「久しぶり〜♪」と笑い合い、「またそのうちにね」とそれぞれの車両に乗りました。

帰りの席は通路側だったけど、隣の席山形まで空のままでした。

ちょっとラッキ〜♪



思えば、今回の日帰りTOKYOは、ちっちゃなラッキーがたくさん降り積もって、

振り返ってみたらおっきなラッキーになった、そんな感じ♪

出会ったヒトたちとほんわかした楽しい時間を共有したり、

ココロを満たすモノとも出会えたし、

ガラス展以外にも、大きな大きな収穫がありました。

欲張らないで行ったのがよかったのかな?なんてね(笑)



あの日出会ったすべてのヒトに、感謝!








ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま~す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

充実!日本のガラス展

もっと早く書きたかったけど、相変わらず毎日バタバタしてばっかりで、

今ごろようやくアップです


9月9日(日)ガラス展最終日。

行こうかどうしようか迷ってたガラス展ですが、思いきって行ってきました♪

もちろん、日帰りで。

(「大人の休日倶楽部パス」4日間乗り放題だけど、母のお世話があるから泊まりは無理・・・


     c-DSCF1337.jpg
                   朝7時の新幹線の車窓から


朝の空は、もう秋の風情なのに、暑くて熱い一日になりそうな予感 (;^_^A

大宮乗り換えで渋谷、そして代官山。

うわー♪ 学生時代以来、何十年ぶりでしょーか!

右も左もわかりません・・・・・・

ひたすら地図を頼りに歩いてみました。

日傘持ってきてよかった〜(;´Д`)ハァ…


         c-DSCF1338.jpg
              途中でオモシロい建物を見つけ、思わずパチリ


「ル・コルドン・ブルー」? どっかで聞いたことあるような?

帰って調べたら、料理学校なんですねー(笑) おっされ〜〜



さてさて、目的のヒルサイドフォーラムは?

なんか看板とかあるかなー?と期待してきょろきょろしてみたけど、

おされな街では目立つような無粋な看板なんかNGなんでしょうね。

つまり、どの建物がヒルサイドテラスのA棟なのかF棟なのか・・・・・わからん!



ふと、ご婦人方がぞろぞろ入って行くところを見かけて、つられて一緒に入ってみたそこは、

「Y.G.Prize(ヤング・ジェネレーション・プライズ)」

推薦公募によって選ばれた若い世代の作家さん15名の展覧会場でした。


     c-DSCF1339.jpg


流れる汗をぬぐいつつ、若い感性のほとばしる作品群を鑑賞〜

代官山みたいなオシャレなとこに来て浮き足だってた「完全おのぼりさん」でしたが、

ガラス作品を見ると不思議と気持ちが落ち着いて、「鑑賞モード」にスイッチが入りました



受付では、ワタシのようにつられて入っちゃったマダム達に、

若いおねいさんが「パンフの表現がわかりづらいんですよねー」とこぼしつつ、

「こちらはA棟で、メイン会場のF棟はあちらの・・・・」と説明を何度も繰り返してました。

それを作品見ながら耳ダンボで聞いて、やっとたどりついたメイン会場のヒルサイドフォーラム。


     c-DSCF1344.jpg
              会場内は撮影禁止なので、残念ながら外からパチリ


会場内は、まるで宝物殿! 素晴らしい作品たちが待ってました。

今回は他の予定は入れず、ガラス展だけを目的に来たので、時間はた〜っぷり♪

ひとつひとつじっくり見ながら、

その発想と感性に惚れぼれし、超絶技巧に感嘆し、美しさに感動・・・・・

どうやったらこんな凄いものが作れるんだろう。

製作過程を見てみたいよ〜!(って、見ても理解できないかも・・・( ̄∇ ̄;)

うわーこれも凄〜〜〜い!

と、心の中でキャーキャー叫びながら、時間を忘れ、飽きることなく鑑賞いたしました



じっくり2回見てまわり、「観客賞」の投票のために、気になった作品数点をまた見て確認。

「観客賞」というのは、来場者が自分の好きな作家に投票して1位を決める賞ですが、

素晴らしい作品ばかりで、一人にしぼるのはかなり難しかったです!

ワタシの場合・・・・えへへ、やっぱり一番好きな作品はステンドグラスでした (^_^;)

一番好きというか、一番心が震えた作品でした



今回ももちろん図録を買いました。

生徒さんたちに展示会の内容の片鱗を知ってもらいたかったし。

撮影禁止だから撮れなかったけど、会場風景くらいは写したかったなぁ。

気に入った作品も、自分の好きなアングルで撮ってみたかったなー。

まー、だからと言って、作品の魅力がもっと伝わるかは未知数ですが ( ̄∇ ̄;)



フォーラム入り口の大理石でできた池に出現した、ガラスによるインスタレーションも撮りたかったなぁ。

これは図録に載ってないし。

池の水の中に並ぶたくさんのガラスたち。

美しくて不思議な空間でした♪



さて、ヒルサイドフォーラムに併設されたカフェで軽く昼食をとり、

次は「自主グループ展」の「E棟ロビーギャラリー」へ。


      c-DSCF1347.jpg


これがまた建物の裏手にあってわかりにくく、

しかもそこへ抜ける部分でちょうどお祭りやってて見通しがきかず、

うろうろ迷ってようやく見つけました

ヒルサイドテラス・・・・・初心者には難易度高いです!

1回行ってみてある程度把握すればいいのでしょうが (;^_^A



E棟ギャラリーでは、会員作家さん10名の作品展示で、

小さめの作品や茶道具などが並んでました。

作品も素晴らしいけど、ついてるお値段も素晴らしかったです

「宝くじが当たったら買いたいものリスト」に書いておこうっと(o ̄∇ ̄o)v♪



うろうろ迷いながらも見終えた「日本のガラス展」。

見応えたっぷりで、わざわざ行った甲斐がありました!

あれから1週間近くたちますが、

教室のたびにそれぞれのクラスの生徒さんにガラス展の様子を語ると、

あの時の感動や思いがまた甦ってきます。

ガラス展はこれから巡回展として、静岡や石川、三重をまわるそうですが、

できれば東北にもまわってきてほしいと、切に思います。

あれだけの素晴らしいガラスの芸術だから、うちの生徒さんたちにも見せたいし、

もっともっとたくさんの人に見て知ってもらいたいですねー








ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま~す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08 10
プロフィール

RURI♪

Author:RURI♪
山形市のステンドグラス工房「グラスワーク瑠璃」のブログへようこそ♪
日々の制作や思い、教室風景や、時には愛猫ねねの溺愛ぶりなどなど、マイペースでつづっていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
Amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR