FC2ブログ

芸工大卒展 〜プロダクトデザイン

先週土曜日、再度、芸工大の卒展に行ってきました。

母をデイサービスに送り出して家事を片付けて、吹雪の中いざ芸工大へ!

例年、土日はもの凄い混雑するんですが、今年もそのとおり。

正面のバスプールには、いつもの専用バスの他にどっかの大型バスが何台も並んでました。

ワタシが案内された駐車場も、かなり奥の方でした・・・・_| ̄|○ ガクッ....



で、雪まみれになりながら徒歩で向かった先は、体育館。

ここはデザイン工学部プロダクトデザイン学科の発表スペースです。

かなり広いスペースで一番時間がかかるので、体力があるうち最初に見とかないと ( ̄∇ ̄;)


     c-DSCF1058_20130219000621.jpg

さすがはプロダクトデザイン、空間のレイアウトの仕方がスマートです。

巨大な白い額縁を吊るして空間を区切ってます。

c-DSCF1057_20130219000622.jpg



入ってすぐのスペースには、地元の企業である東北パイオニアと組んで研究した作品群が展示されてました。

c-DSCF1053_20130219000623.jpg

これ、オモシロかったです。

手の動きに反応して、照明部分が丸くふくらんだり、フラットになったりするんですよー。

    c-DSCF1055_20130219000623.jpg



次はパーテーションのあるテーブル。
    c-DSCF1048_20130219000817.jpg

    c-DSCF1042_20130219000818.jpg

    c-DSCF1046_20130219000818.jpg

パーテーションの移動の動きが非常にスムーズで感心しました。

さすが東北パイオニアの技術だわ。



次は、音に反応して光るスピーカー。
c-DSCF1050.jpg

写真がピンぼけ気味で残念だけど、実物はかなりよかったです。

美しい音だけじゃなく、美しい光で魅せるスピーカー。

音響機器は東北パイオニアの真骨頂だから、これはマジで製品化されるかも?

ワタシ的には、中心部分だけじゃなく、両脇もカラフルな光を出せるともっといいなぁ。



さて、どんどんまわりましょう。

次は、クルマも住空間として活用した、単身者用の住居。エアコンも音響もクルマを利用するというもの。
c-DSCF1040.jpg
           なるほど〜〜〜(笑) オトコのコの好きそうな発想ですねー。



三角形を組み合わせたアウトドア用品。
c-DSCF1038.jpg
          椅子になったり、テントを立てたり、いざという時には担架にも。



     c-DSCF1036_20130219001107.jpg
     穴を大きく開けて靴の中の熱を逃がしながら、好きな色を見せて楽しむスニーカー。



     c-DSCF1032_20130219001107.jpg
      これ、シートベルトで出来てます。 オトコのコの部屋に似合うだろなぁ。



c-DSCF1015_20130219001108.jpg
        こちらは、自転車のタイヤチューブ。 廃材をうまく活かしてる〜。
     c-DSCF1017_20130219001109.jpg



c-DSCF1012_20130219001301.jpg
                 作品名「ずぼらテーブル」!

これ、見た目はイマイチですが、一番ハマりました!

天板の四角いフタを開けると、いろんな「必要なもの」が入ってるし、

テーブルのまわりにも様々なものが配置されてて、動かなくても間に合っちゃう。

つまり「ずぼら」でよし(笑)

でも、ここまで細かく収納できるって、逆に凄いじゃん!

収納好きのワタシ、笑いながらも感心しちゃいました(笑)



テーブルは他にもいろいろ。
c-DSCF1014.jpg
天板にガラスの窓をつけて、引き出しの中を常にチェック。下にはティッシュの収納もついてます。(便利!)



c-DSCF1009.jpg
    グリーンのディスプレイも兼ねながら、野菜を水耕栽培できるテーブル。サラダバーみたい。



使う素材も様々です。
     c-DSCF1010_20130219001303.jpg
             流木を使ったボックス。 味がありますねー。



c-DSCF1020_20130219001303.jpg
                   こちらはコルクで。
          c-DSCF1022_20130219001421.jpg



段ボールのベンチ。
c-DSCF1024.jpg
                  なかなか頑丈そうな感じ。



い草で。
c-DSCF1027.jpg
           霧吹きで湿らせると、い草の香りがして癒し効果もあり。



c-DSCF1019_20130219001423.jpg
             これは・・・・・・ヘチマ! そーきたか!(笑)



おもしろいカレンダーありました。
c-DSCF1002_20130219001819.jpg
       お菓子の箱とか開ける時のように、ペリペリペリとはがしていくカレンダー。
c-DSCF1004_20130219001820.jpg
            はがしたペリペリの裏には、その日のメッセージが。
          c-DSCF1003.jpg
               これは、3月3日のペリペリ。お雛様です♪



パッケージを捨てずに2度使えるというアイディア。
c-DSCF1035_20130219001923.jpg
               オンナのコらしいこまやかな発想ですね。



ちょっとひっかかった作品。
     c-DSCF1029_20130219001923.jpg
時間の経過を感じられるようにという狙いで、時間がたつにつれ、だんだん光が消えていくそうです。

カタチはいいけど、ちょっと物足りないなぁ。

照明好きのワタシとしては、もっと光や色を感じたいです。

・・・・・って結局、ステンドグラス人の発想かなー(笑)

そういう観点では、これは綺麗でした♪
c-DSCF1007_20130219001923.jpg
           光がつかないところは、調整ミスだそうで、ちょっと残念。

作者としては、アンケートの結果などを色で表示し分けるのに使いたいようでしたが、

ワタシはこのままボードにしてインテリアの装飾に使ったらいいんじゃない?って感じ。

だって、そのまんまで美しいじゃーん♪



このように、作者の狙いどおりといかないこともありますが、

プロダクトデザインはやっぱり今年も力作ぞろいで、時間を忘れて楽しめました♪

ただ・・・・・・体育館は寒い!!

この日は最高気温が0度以下の真冬日だったので、天井の高い体育館は本当に寒かった〜〜〜

たぶん学内で一番寒かったよね。

プレゼンする学生諸君はあそこに毎日いたわけで、風邪ひかなかったかなー。

オモシロいものをたくさん見せてもらってありがとうです♪



プロダクトデザインの次は、前々日に見た工芸コースへ。

それはまた次回に書きましょう。

ちょっと休憩・・・・・・・ε-(´・`) フー







ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま~す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

昨日の、空

   c-DSCF1590_20130215003531.jpg


今日はちょっとだけ時間を作って、東北芸術工科大学の卒業制作展を見に行ってきました。

なのに・・・・・嗚呼!

カメラの電池入れ忘れて、写真撮れなかった・・・・

でも、その分しっかりとまじまじと、作品を鑑賞してきましたわよ。

今日は短時間だったので工芸コースだけ見ましたが、

やっぱり立体物はオモシロイわ〜〜〜(笑)

明後日、リベンジします!



ただし、明後日は天気がよろしくないらしい

またかー。

昨日はすっごい快晴だったけどね。

あんまり綺麗な空だったので、写真が撮りたくなりました。

母を歯医者まで送って待ってる間、外に出てパチリ♪


c-DSCF1566.jpg


c-DSCF1570.jpg


c-DSCF1571_20130215001837.jpg


c-DSCF1581.jpg


c-DSCF1582_20130215001838.jpg


c-DSCF1574.jpg


c-DSCF1587.jpg


寒い寒いと言いながらも、少しずつ春は近づいているのかなぁ。







ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま~す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

オトナな、ねねたん

  c-DSCF1542_20130212234406.jpg


生徒さん達からいただいた薔薇は、今も驚異的に元気です。

これはもう、ひとえに薔薇の品質の良さですよね。

こうなったら、ひと月越えてほしいな〜♪



さらに驚異的なのが、こちら ↓

c-DSCF1538.jpg

             昨年末の教室展でいただいたお花 ↓ の生き残り・・・なんです。
                       c-DSCF1146_20130212235504.jpg


12月21日から・・・・もう50日以上!?

寒いからお花の持ちがいいとはいえ、凄いですよねー。

どちらもただフツーの水道水を入れてるだけで、何の工夫もしてないのにねー。



こんなにいつまでも美しく咲いてくれるお花が、とてもけなげで、何だかいとしくなりますね。

外は凍える寒さですが、美しい花を目にすると気持ちが明るくなります。

今年は雪が少なめでとても助かってるけど、その分冷え込みがキツいですね。

朝起きてヒーターを点けたとき、表示される室温が低すぎて、笑っちゃいますよー( ̄∇ ̄;)



ねねたんも寒いのか、ワタシが起きるとすぐハウスから出てきて抱っこをせがむんです。

だったら、ワタシの布団に入って一緒に寝ればいいのに、そこは頑固にひとりでハウス、なんですよね。


c-DSCF1550_20130212234406.jpg
                   だって、アタシもうおとにゃだもん


え〜、おかーさんはおとにゃでなくてもいいから、一緒にねんねしたいよ〜〜


c-DSCF1557.jpg
                  ・・・・・おとにゃでなくてもって・・・・・・無理!







ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま~す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

こまちゃんの花が「つくりびと」に!

「つくりびと」とは、全国の美術館情報と共に注目のアーチストを紹介するフリーの美術マガジンです。

アラン・ミコーというフランス人のアーティストが批評を書いています。

全国の主要な美術館においてあるそうです。


  c-DSCF1537.jpg


その「つくりびと」に!

友人・こまちゃんのお花が載りました!! V(○⌒∇⌒○) イエーイ!

(こまちゃんは、「花の庵 ヒポポタマス」という花屋さんを営んでいます。 →→→ヒポポタマスの花


こまの花


      「そこでは、かけがえのない生命の尊さや美しさが、

       表裏一体の死の世界と共に創造された。

       下部の蓮の実と花はWAXを浴びた死の世界におり、

       雲の上では、光が花々の装飾的世界を完成させ、

       私たちの視線を幸せで満たしてくれる。

       水は死の闇の世界から命を謳歌する世界へと巧妙に給水される。

       アートと哲学が、そして創意と才能が出会い、黒と白が相対する。

       水とその給水がこの作品の魔法の鍵である。

       生花を含む総てのクリエーションに関わる作品。

       素晴らしい創意と見事なデザインの中で、

       線状の葉が生命の躍動感を与え、

       駒林裕子氏は、優しさとロマンティシズムをこめて私たちに囁いてくれる。」

                                 by Alain Micaud


ワタシにはこんな難しいことは言えないけど、

写真を見せてもらった時、作品の完成度の高さに「おおっ!」と息をのみました。

洗練された感性と磨かれた技術と、どれも素晴らしい!



友人こまちゃんの快挙は、自分のことのように誇らしく、心から嬉しかったです♪

正直、同じつくりびととしてはちょっとジェラシーを感じちゃったけど、

それよりも、「ワタシももっとがんばろう!」という思いの方が強くなりました。

歩く道は違うけど、ビンビン刺激を受けました。

こまちゃん、おめでとう! & ありがとう♪







ご訪問ありがとうございました♪
更新の励みになりますので、
どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま〜す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

にゃんこ、遠方より来たる

c-DSCF1523a.jpg



なんだか最近は一気にブログ記事を書き上げることができなくて、

下書きとして休み休み書いて、ようやくUP! てな感じになってます。

文章長くて終わらなくて疲れちゃうのが原因かも? ( ̄∇ ̄;)

短くするよう心がけたいけど、なかなかねぇ (;^_^A アセアセ・・・



さて今日も、ためこんでた話題をひとつ。

和歌山県のWYさんのお話です。

昨年の12月、教室展の準備に追われていた頃でした。

ブログで見た「星のランタン」を譲ってほしいと、突然お電話をいただきました。


       c-DSCF1046.jpg
                 星のキャンドルランタン


初めてのお申し出に、嬉しいやら慌てるやら!

いずれはオンラインで販売も・・・なんてチラッと思ってはいましたが、

まだ何も具体的に決めていなかったので、マジ慌てました!

ちょっと手直しする箇所があったので、修理をしていて発送に手間取ってしまい、

遅くなったおわびとお買い上げのお礼のつもりで、

ステンドグラスのコースターとねねたんの絵はがきなど、心ばかりのものを添えて送りました。

ドタバタとお粗末な対応でしたが、WYさんは寛大なお心で喜んでくださいました。



年が明けて、再びWYさんからご連絡がありました。

星のランタンをとても気に入ってくださってること、

そして、猫好きのワタシにプレゼントを送ってくださるというのです!

またしても、ビックリするやら嬉しいやら

お買い上げいただいてありがたかったのはワタシの方なのに、

さらにプレゼントをいただけるなんて、ありえな〜〜い!?

いやホント恐縮です!



そして、和歌山からの荷物が到着。

ていねいなラッピングの中から現れたのが、こちらです♪

     c-DSCF1528.jpg


c-DSCF1530.jpg


あたたかな手触りの羊毛フェルトのにゃんこと、表情豊かな陶器のにゃんこ♪

どちらもとてもユニークで、思わず「にま〜」としてしまいました(笑)

そして、これらをワタシのために選んでくださったWYさんのお気持ちを考えたら、

胸がじ〜〜〜んと熱くなりました・・・・・・・。

直接お会いしたこともなく、お互いに声だけしか知らないのに、

こんなにワタシのことを考えてくださったのだ・・・・・そう思うと、本当に・・・・・。

ひとの気持ちって、なんて深くて温かいんでしょうね

感動の出来事でした






ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま~す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
01 03
プロフィール

RURI♪

Author:RURI♪
山形市のステンドグラス工房「グラスワーク瑠璃」のブログへようこそ♪
日々の制作や思い、教室風景や、時には愛猫ねねの溺愛ぶりなどなど、マイペースでつづっていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
Amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR