* 重ねた美しさ *

こんにちは

朝はかなり強く雨が降り、どんよりとした空気で始まりましたが、

昼前にようやく青空ものぞいて明るくなってきました。

17日から始まるガラス展の準備をしてますが、

息抜きにちょっとブログを書いてます(^_^;)





土曜クラスのUTさんの作品です。

青のガラスをバックに、黄色やオレンジの花がデザインされてます。

花は、スカシユリ‥‥‥かな?

細いラインがとても美しいです

特に花の下の方は、一段一段区切られているので、念入りにラインを合わせています。

丁寧な仕事が美しさにつながるのだと、納得できる作品ですね






ご訪問ありがとうございました♪
ランキングに参加しております。
下のバナーをポチッと押していただけると
それぞれのランキングのページが開きます。
さまざまなステンドグラス関連のブログが載っていますので、
そちらもお楽しみください。♪=*^-^*=♪

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

* 植木市! *

こんにちは〜

今日は久々に晴れて暖かくなりました

天気がいいだけで、気分もいい

昨日もこういうお天気ならよかったのにぃ。



昨日は山形市で開かれていた植木市に行ってきました。

わお、何年ぶりだろ!

でも昨日は、冷たい雨風にさらされ、気温も10度を少し上回る程度というお天気。

冬服を引っ張り出してマフラー巻いて、カサをたずさえ出かけました。


th_IMG_2231.jpg


毎年5月8・9・10日に山形市で開催される植木市は、日本三大植木市と言われていました。

確かに以前はたいそう賑わっていましたが、だんだん店の数が減ってきたそうで、

昨日見た様子では、やはり前より植木屋さんが少なくなったなぁと感じました。


th_IMG_2233.jpg


それでも、通行止にした道の両側に並ぶ植木は、眺めたり探したりするには十分な数!

見上げるような大きい木や巨大な株も並び、以前同様に壮観でした



さんざん迷ったあげくハナミズキとエニシダを買ったのは良いけど、

持って歩き回るには重すぎるので、いったん車まで運びました

身軽になって、今度は食べもの屋さんめぐり

息子たちに頼まれた唐揚げやその他もろもろを探して、植木市の端から端まで歩きました。

th_IMG_2236.jpg



神社の境内では、植木市というよりお祭りみたいです。

th_IMG_2240.jpg

th_IMG_2244.jpg
お化け屋敷までありました。 ヘェ〜、まだあったんだー!



初めて端から端まで見ながら、

こんなに見て歩くことができること自体にちょっとした感動を覚えるワタシ。

今までこんな身近なイベントにも参加する余裕がなかったので、

人並みに楽しめることに感動しちゃいました



歩き回ること2時間半。

最後は駐車場近くのカフェでひと休み。

th_IMG_2247.jpg

「紙月書房」という、古本も扱うカフェです。

気になってたけど入ったことなくて。

丁寧に淹れたコーヒーはさすがに美味しかった‥‥‥


たくさんの本に囲まれていただくコーヒー、なんかいい感じでした



と、ここで終わればいいんだけど、やはり続きがありました。

歩きすぎたせいで、夜、片っ方ずつ足がツリました‥‥‥‥‥‥イデデデデデ!!






ご訪問ありがとうございました♪
ランキングに参加しております。
下のバナーをポチッと押していただけると
それぞれのランキングのページが開きます。
さまざまなステンドグラス関連のブログが載っていますので、
そちらもお楽しみください。♪=*^-^*=♪

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

* ワークショップを終えて *

こんばんは

連休、終わりましたねぇ。

連休中の2回のワークショップも、なんとか終わりました。

久しぶりのせいかわかりませんが、各回それぞれポカがありまして、

まあ大いにパニクりましたねぇ( ̄▽ ̄;)

それでも、2回目もうまいこと時間内に完成したし、

参加者の皆さんにはご満足いただけたようだったし、

終わり良ければすべて良し、なんちゃって(^_^;)

(過ぎたことはクヨクヨしない主義なんで、反省して前進するのみ



山形美術館です


th_IMG_2210.jpg


正直、ルオーは「名前は聞いたことある」程度の認識しかなかったです。

なので、少しでも理解の足しにしたいと、

担当学芸員さんのギャラリートークの時間を狙っていって話を聞いたりしました。



ルオーは職人の家に生まれ、最初はステンドグラス職人に弟子入りし、

のちに画家を目指したという経歴で、

ルオーの絵の特徴的な黒く太い輪郭線や晩年の色彩の色鮮やかさは、

どうやらステンドグラスの影響らしいです。

そう、晩年の作品はたしかにあたたかくて明るい色彩に満ちているのですが、

そこに到るまでの作品群は、版画などはほとんど暗く陰鬱な黒に支配された世界だし、

いくら「黒こそ最高の色」とか言っても、観てるのが辛くなる暗さでした

太い輪郭線で描かれた絵は、私にはいいのか悪いのかもわからず、

信仰の苦しさ、戦争の悲惨さなど、重苦しい主題も多く、

これをどう受け止めればいいのかなぁと悩みながら観てました。

だから、晩年の作品の色彩の明るさにはホッとするというか、

救われる思いがしましたね。



ルオーの絵は好きとか嫌いとかじゃなく、何か強く心に残るインパクトがあります。

強すぎて、こーゆーの自分ちには飾れないなぁ、なんて思っちゃいますが(^_^;)

ルオー展は、私にはなかなか手強い難解な作品ばかりでしたが、

ワークショップという形で関わったこともあって、

とても印象深い展示会の一つになりました。





ご訪問ありがとうございました♪
ランキングに参加しております。
下のバナーをポチッと押していただけると
それぞれのランキングのページが開きます。
さまざまなステンドグラス関連のブログが載っていますので、
そちらもお楽しみください。♪=*^-^*=♪

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
04 06
プロフィール

RURI♪

Author:RURI♪
山形市のステンドグラス工房「グラスワーク瑠璃」のブログへようこそ♪
日々の制作や思い、教室風景や、時には愛猫ねねの溺愛ぶりなどなど、マイペースでつづっていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
Amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR