ワンダーらんど2012 in 越生 〜エピローグ・・・

帰りの新幹線は、東京発19:48の臨時のつばさ。

疲れて眠りこんでしまいそうなので、乗り越さないよう山形止まりのにしました。

年を重ねるとそれなりに、自分のことがわかってくるなぁ・・・・( ̄∇ ̄;)



今回はハードスケジュールなので、誰にも声をかけないで帰るつもりでしたが、

ダメもとでメールした友人と連絡がつき、

東京駅でおみやげ選びと夕食につきあってもらうことにしました♪



いや〜〜〜〜、東京駅! わっがんねーーーーー!!ヽ(´Д`;)ノ



もともとよくわかんない駅だったのが、拡張に拡張を重ねて、

なんかもー、どこがどーだか、さっぱりわかんない。

あやうく迷子になるとこだったわ・・・・・( ̄ω ̄|||)



おみやげ売ってるとこ探してさまよううちに、大丸んとこに出たので、

もうそこで買っちゃうことにしました。

売り場をぐるぐるまわって目についたのが、コレ。


         c-DSCF1082.jpg
           東京スカイツリーの6600分の1の、クリスピーショコラ


だよねー♪ 今だったらやっぱり、スカイツリーだよねー(笑)

モロゾフのお菓子だし、いいかも♪

と、軽いノリで決めたおみやげでしたが、

帰って試食したら、ホワイトチョコにアーモンドやクランベリーやパフや、いろいろ入ってて、

なかなか美味しかったです



おみやげ決まって、次は夕食。

あまり時間がないので、あれこれ探さないで、

以前よく行ったキッチンストリートの、親子丼のお店にしました。


     c-DSCF1079.jpg
           荒挽き 親子丼(鶏スープ・お漬け物付き)  1050円也


「南部赤鶏の荒挽き肉に軟骨・麻の実を加え、お肉の食感・旨味を引き立てます」だそうです。

軟骨がコリコリいってオモシロい食感(笑)

卵はふわふわ、味がしっかりしてて、とても美味しかったです♪



時間ギリギリまで友人とおしゃべりし、新幹線が発車して席に落ち着いたら・・・・・

気が抜けました(笑)

日帰りで、大板のガラスを何枚も持ったり下ろしたりするハードな一日なので、

また腰がやられないか心配でしたが、どうやら大丈夫だったようです。

(翌日とか、翌々日とか、油断できないんですけどね)



息子が出張で留守なので代わりに迎えにきてくれた娘に、母の様子を聞いてみたら、

「お母さんが行き先も言わないで出かけて帰ってこないって、ブツブツ言ってるー(´・ω・`)」

あらら・・・・一応出かけること言ったんだけど、やっぱり忘れたかー・・・・・

まあしかし、たいしたこともなく無事に一日を過ごしたそうで、安心しました。



翌土曜日は、午前中は教室、午後は留守中に届いたガラスや部材の整理。

と、ここで、増え続ける材料の置き場所がなくなってきたので、

日曜日にガラス用の物置の中を整理することに。


     c-DSCF1083_20120626222110.jpg


日曜はよく晴れて爽やかな風が吹き、絶好の片づけ日和(笑)

あんまりがんばるとまた腰がヤバいので、FMラジオを聴きながらのんびりやりました。

でも、とりあえずガラスを置くとこ空けておかないとね。

ワンダーらんどで選んだガラスが来ちゃうから。



そのワンダーらんどのガラスは、今日さっそく届きました。

デカくて重くて、運送屋さん、大変でした・・・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ



山形に帰って、いつも通りの日常に戻ると、

とんぼ返りでワンダーらんどに参加してきたのがウソみたい(笑)

行ってきてホントによかった♪

また来年も行けるかな。行きたいなぁ。

でも、母の状態次第かなー。



まあ・・・・あまり先のことは考えても仕方ありません。

気負わず、焦らず、自然に進んでいくしかないですね♪




(・・・・・自然に進んでたら、いつのまにか半年終わっちゃうんですけどーヽ(  ̄д ̄;)ノ )







ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま~す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

Leave a comment

Private :

Comments

-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
04 06
プロフィール

RURI♪

Author:RURI♪
山形市のステンドグラス工房「グラスワーク瑠璃」のブログへようこそ♪
日々の制作や思い、教室風景や、時には愛猫ねねの溺愛ぶりなどなど、マイペースでつづっていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
Amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR