FC2ブログ

最後のさくらんぼ

土曜日の教室もそろそろ終わり、という時間に、東京に住む叔母から電話が入りました。

おばちゃん、ちょっと切羽詰まった口調で、「お願いがあるの・・・・」

あらん、何でしょう。ワタシに出来ることならいいけどー。



「あのね、さくらんぼ ・・・もう売ってないかしら?」

えー、さくらんぼ 、ですか!?

・・・う〜〜〜〜〜ん、時期的にはもうギリギリ、って感じじゃ?



叔母が語るには、山形の他の親戚からさくらんぼ が送られてきたけど、

それはご近所の何軒かに分けてあげたのだそうな。

ところが、お友だちにあげる分をうっかり忘れてしまったそうで、

それでおばちゃんは焦ってワタシに電話してきたというワケ。

(すでに送ってくれた親戚に相談することはできないもんなー)



母の妹である叔母は、4つ下だから、78才かな?

やはり、物忘れがだんだん多くなってくるお年頃

いたしかたないと言えば、いたしかたないのだけど、

おばちゃんとしては、毎年山形からさくらんぼ が来るのを知ってるお友だちに、

全然分けてあげないワケにはいかないワケで。 ε~( ̄、 ̄;)ゞフー



でも、さくらんぼ でしょ。

こればっかりはねー、収穫時期は、本当に限られるから

佐藤錦なら6月中、最近人気の紅秀峰でも7月上旬。

もう中旬だから、ギリギリ紅秀峰が残ってるかどうか・・・・・。

無理かもしれないなーと思いつつも、一応知り合いを当たってみるね、と返事しました。



・・・・・・さて。

正直、困りました

我が家はもう何年もさくらんぼ を買ったことが無い! のです。

我が家では、秋に葡萄を送ることにしてるんです。

葡萄の方がまだしも財布にやさしいお値段だし(笑)



サクランボってね、地元だから安いなんてことは、全然ないんですよ。

ちゃんと美味しいのは、ちゃんと高いんです。

せんだっても、

さくらんぼ では絶対失敗したくないから、1kg 9000円のを送るんだって話を聞いたばかり。



・・・あ、そか!

絶対間違いない、9000円のさくらんぼ

まだあるか、彼女に聞いてみよう!



・・・・・待つこと数時間。

ダメだった場合に備えて、一応スーパーなども見てきました。

贈答用 500g で3500円。

売ってることは売ってるけど、味の保証が・・・・・不安



と、そこに、彼女からのメール着信!

「1kg弱手に入りました。取りにきてくださいませ」

えぇ〜〜〜〜〜ッ!? マジ!?

手に入った・・・って、この短時間に取り寄せた、とか???

ワケわかんないけど、取るものも取りあえず、

でも1万円は忘れずに持って、彼女の元に駆けつけました!



出迎えた彼女は、満面の笑み♪

のワタシに彼女は、「私ってつくづくタイムリーだわ〜

ますます を連発するワタシに、彼女が説明したことは・・・。

聞きながら、鳥肌がたちました!



「あのね、聞いてみたけど、やっぱりもうすっかり無い、って言われたの。

 で、なかったって電話しようとしたところに、なんと、

 お客さんがさくらんぼ 持ってきてくれたのよ〜!」

「それも、さっきもいだばっかりの、最後のさくらんぼなんだって言うじゃない。

 これはもう、あなたにあげなきゃ!と思ったのよ(笑)」



ひえぇぇぇぇ〜〜! 神様仏様〜! こんなことってあるんですかぁ〜〜!?

もう絶対無理だろうと思ってたのに。

しかも、ワタシの大好きな紅秀峰!

もうマジで鳥肌たちましたよ!



しかも彼女、いただきものだからとお金は受け取らないばかりか、

宅配便の送り状も用意してくれてて、

ワタシが送り状書いてる間に、さっさと荷造りもしてくれました。

なんかもう嬉しくて、ありがたくて、感動しすぎて胸が痛くなりましたよ〜



彼女も、奇跡のような事の成り行きに大満足のようす♪

「長年仕事してるとね、時としてこういうことあるのよ。

 知らないヒト同士が、私のところでつながって、ありえないことが起こるの♪

 人と人のつながりって、凄いねぇ〜♪」



ハイ、凄いです! 凄すぎです!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!

さくらんぼ をいただいて帰る時には、涙出ちゃいました・・・



その足で帰りにさっそくクロネコに寄って、そのまま発送を頼みました。

叔母の家には、日曜の朝9時過ぎには到着したそうです。

叔母も、事の次第を聞いて驚き、恐縮と感謝の言葉を繰り返してました。

お金はいいからと伝えたら、それでは申し訳ないと、彼女へ何かお礼を送ってくるそうです。



今考えても・・・・・じんわりと感動が胸にのぼってきます。

ホントに素敵な出来事でした

最後のさくらんぼ を彼女へ届けてくださった見知らぬ方。

それを気前よく叔母のためにワタシにプレゼントしてくれた彼女。

お気持ちありがとうございました!



・・・・・一番タイムリーだったのは、おばちゃんだったかな(笑)




        c-DSCF0155.jpg
 (さくらんぼ の写真なかったので) 4年前のねねたんでちゅ ちっこ〜い








ご訪問ありがとうございました♪

どれでもお好きなものをポチッと応援クリックお願いしま~す♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

Leave a comment

Private :

Comments

初めまして♪
初めまして。みるきぃねこと申します。

さくらんぼの鳥肌もんの奇跡の連鎖・・・
とても素敵な話ですね。
人生って、人間って、やっぱり素敵!!

それにもまして
RURIさんのステンドグラス教室の作品などを見せていただき、うっとりしています。
私は、ステンドを始めてまだ7ヶ月ですが、
長く続けて、RURIさん見たいに素敵な作品を1つでもたくさんさん作りたいです。RURIさんのベテランの言葉の重みにも感動しています。
またUPされるのを楽しみにしていますね。

どうぞこれからもよろしくお願い致します。
Posted at 2012.07.20 (16:47) by milkyneko (URL) | [編集]
> みるきぃねこさん
初めまして! コメントありがとうございました。
レスが大変遅くなりまして、誠に申し訳ありません!!m(_ _;)m

あまりの蒸し暑さで調子をくずし、
ブログ放置状態が続いておりました・・・(;´Д`A ```

さくらんぼの季節はとうに終わりを告げましたが、
この話は思い出すたびに胸がじんわりします。
人と人の思いがけないつながり。
なかなかおつなものでございます♪

みるきぃねこさんは、ステンドグラスを始めて7ヶ月なんですね。
覚えること、吸収することがたくさんあって、
とってもワクワクなさっておられることと思います。

ステンドグラスは、数あるガラス工芸の中でも、
完成までになかなか時間のかかる技法です。
それだけに、出来上がった時の喜びもなお大きいものと思います。

みるきぃねこさんも、完成を目指してガラスと深く関わるキラキラな時間をいっぱい楽しんでくださいね♪
Posted at 2012.07.28 (23:04) by RURI♪ (URL) | [編集]
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07 09
プロフィール

RURI♪

Author:RURI♪
山形市のステンドグラス工房「グラスワーク瑠璃」のブログへようこそ♪
日々の制作や思い、教室風景や、時には愛猫ねねの溺愛ぶりなどなど、マイペースでつづっていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
Amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR