* ギャラリー青山 *

こんにちは〜

いやー、寒い寒い‥‥‥‥


昨夜はあまりに冷えるので、さすがにヒーター点けましたよ〜


あったかいとホッとしますね


今日も最高16度とかいうし、朝からねねたんがひっついて離れないしで、

台所のヒーターをずっと点けてます。



さて、昨日は「ギャラリー青山」に行ってきました。

場所は東京の青山ではなく、山形県天童市。

高校のクラスメイトだった、旧姓・青山さんが姉妹でオープンしたギャラリーです。


th_IMG_1101.jpg


現在は姉妹お二人とも県外にお住まいですが、

天童市のご実家をリフォームして、ギャラリーを始めたとのことです。

姉妹で一緒にギャラリー
   いいですねぇ〜

きょうだいを亡くして一人になってしまった私には、本当に羨ましいことです。

昨日は初オープンの日で、たくさんの方々がお祝いにいらしてました。

私も、これまたクラスメイトの花屋さんに作ってもらったお花をお祝いに贈りました



th_IMG_1106.jpg


展示は、「裂き織りバッグ(薄井ゆかり・作)」と、

「南蛮焼き締めと白磁(森岡成好・由利子・加地学・畠田光枝・作)」

焼き締めはどっしりと重厚で味のある作風で、この器でお茶をいただきましたが、

風格のあるたたずまいとともに、土の温もりを感じさせる手触りでした。


th_IMG_1105.jpg


th_IMG_1114.jpg


でも、正直いうと、私が惹きつけられたのは裂き織りバッグ。


th_IMG_1103.jpg


ひとつひとつ丁寧に布を裂いて織り込まれたバッグは、しっかりしてるのに手触りが柔らかく、

微妙な色あいがとても素敵でした


そのうえ幅広い持ち手がとってもオシャレ!



th_IMG_1104.jpg


th_IMG_1111.jpg


バッグは色もカタチもたくさんあるので、目移りしてしまいました‥‥‥



th_IMG_1113.jpg


奥には、また違う趣の展示も。


th_IMG_1108.jpg


th_IMG_1109.jpg


わお! ガラス!


上の段の平清水焼き(青龍堂・山形市)も大好きだけど、

やっぱり私はガラスに目がないというか、吸い寄せられるというか 
(´∀`*;)

迷ったあげく、北海道の作家さんのタンブラーをいただくことにしました。


th_IMG_1115.jpg


ガラスの流れが見えるようなそれは、

ステンドグラスでいうとスペクトラムのバロックみたいな感じ?

ガラスの色味は淡いシャンパンゴールドで、これも気に入りました


我が家は各自のコップが決まっているので、これは myグラスにする!

うふうふ、良い品物をゲットできて、大満足です〜〜




* ギャラリー青山   〒994-0026 山形県天童市東本町1-1-31 *

*「第一回 かわうその祭り」 6/3(土)〜6/12(月) 11:00〜18:00 *





ご訪問ありがとうございました♪
ランキングに参加しております。
どれでもお好きなものを
(できれば2つとも‥‥‥てへ (*´ω`*)
ポチッと押していただければ、
とてもうれしいです。♪=*^-^*=♪

にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

br_decobanner_20110915141328.gif

Leave a comment

Private :

Comments

-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
12 02
プロフィール

RURI♪

Author:RURI♪
山形市のステンドグラス工房「グラスワーク瑠璃」のブログへようこそ♪
日々の制作や思い、教室風景や、時には愛猫ねねの溺愛ぶりなどなど、マイペースでつづっていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
Amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR