自分の手で

今年新たに教室に入会された生徒さんに接して、ちょっと驚いたことがあります。

その方たちはそれぞれ県外の教室で学んだ経験がおありでしたが、

ガラスカットのときに「手で割ったことがない」というのです。



え? じゃーどうやって割るの???

答えは、フレッチャーグリップでした。



えぇーーー、手で割らないんだー! ∑( ̄Д ̄;)



ステンドグラスの教室は今ではたくさんあって、教える先生もおおぜいいて、

教え方は千差万別、とは承知していますが、これにはオドロキました



女性は力が弱いから、ガラスカットがなかなかうまく出来ないこともあるので、

やむをえずフレッチャーグリップで、ということなのかもしれませんが。



ワタシにとって、「手」が基本です。

道具は、手を補助するもの、なのです。

フレッチャーグリップなどの工具類は、たしかにとっても便利なものだけど、

それに頼ってばかりで自分の手で割れなかったら、不便この上ないです。



なーんて、

ワタシが生徒だった頃は、そんな便利な工具はなかったから、

とにもかくにも、自分でがんばって割るしかなかったのよねー(苦笑)

でも、そのおかげで、大きい板もバリンバリン割れるようになりました♪



昔はカットの工具なんて、ガラスカッターはオイル入るヤツはなかったし、

割るときの工具はガリしかありませんでした。

でも上司や先輩の職人さんたちは、それだけで、

いとも鮮やかに難しいラインをすぱすぱカットしてましたねー。

あの境地が、いまだにワタシの目標です



うちの教室に入って、初めて手で割るようになった生徒さんたち。

最初は怖々でしたが、もうだいぶ慣れたようです。

そう、慣れるって大事です。

自分で割れるって、おもしろいですよね♪

フレッチャーグリップに割ってもらってるうちは、まだガラスに負けてます。

自分の手で感触をたしかめながら割ってこそ勝ちです。

勝ちに行きましょう!



    c-DSCF0866.jpg
     カットのお助けツール、ジョーカー。初心者にはなかなかのスグレモノです






ご訪問ありがとうございました♪
更新の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村


br_decobanner_20110915141328.gif

Leave a comment

Private :

Comments

-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
プロフィール

RURI♪

Author:RURI♪
山形市のステンドグラス工房「グラスワーク瑠璃」のブログへようこそ♪
日々の制作や思い、教室風景や、時には愛猫ねねの溺愛ぶりなどなど、マイペースでつづっていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
Amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR