FC2ブログ

東北芸術工科大学 卒展

    c-DSCF1120.jpg
        芸工大本館。右手にあるのは、水上能楽堂。(今は水、凍ってるけど・・・)


先週の日曜、山形市にある東北芸術工科大学の卒業/修了研究・制作展「卒展」を見てきました。

いや〜、凄い作品はマジ凄い!

未来の匠たちの才能のきらめきを感じました♪



プロダクトデザイン学科。

「生活を取り巻くあらゆる製品や空間をデザインで楽しくする」学科だそうです。

芸工大の中で一番わかりやすくて身近に感じられる学科、ですね。


c-DSCF1105.jpg
       生産過程で出るシナベニヤの端材で、クギ不要の組み立て家具

     c-DSCF1107.jpg
                  帯状のデニムの端切れを編んで

c-DSCF1104.jpg
              古い椅子に古着を着せてお色直し

             c-DSCF1108.jpg
                       包まれる感じの異空間

c-DSCF1110.jpg
         磁石でパッチン組み木 木の丸みが手になじみます

     c-DSCF1109_20120225174008.jpg
                 どこでもお茶会 人の輪を作ります

            c-DSCF1114.jpg
                    体重移動でコントロール(楽しそ〜〜)

c-DSCF1115.jpg
              竹の節を活かして提案

      c-DSCF1118.jpg
                   こちらも竹です 中にはLED電球


さすがに完成度高い!

すぐにでも商品化されたっておかしくないモノが多くて、ワクワクしました♪

廃棄される端材を活用したものや、有機ELやLED電球を取り入れたもの、

癒しをテーマにしたものなど、

リサイクルとか節電とか絆とか、震災後ならではのテーマを感じました。




テキスタイルコース

コース概要には、

「大地が持つ素材の力は刺激的でやさしくて、いちばん身近な存在」とあります。

素材の力をどう活かすか、ってとこなんでしょうか。

よくわかんないけど綺麗〜とか、過激すぎてどぎまぎするのとか、

インスタレーション的な展示や前衛的な作品が多かったようです。


   c-DSCF1128_20120225174007.jpg
           大きなテントの中の異次元世界
              c-DSCF1126.jpg


c-DSCF1132.jpg
                ・・・・・白っ

       c-DSCF1133_20120224022916.jpg
                        素直に「美しい〜」



そして、工芸コース(金工/漆芸/陶芸)

ワタシにとってメインディッシュ♪


     c-DSCF1124_20120225173926.jpg
                    電球、です(でかー)


  c-DSCF1138_20120225173925.jpg
              銅線の鳳凰


        c-DSCF1136_20120225173925.jpg
                           シャチ!


           c-DSCF1143.jpg
                        歯車すげー


  c-DSCF1145.jpg
                  漆芸の作品 銀箔のクジラ


       c-DSCF1160_20120225173924.jpg
                      両手いっぱいの愛



これはちょっと凄かった。

思わず、ギャハハハハh〜〜!と笑いそうになりました(笑)

      c-DSCF1148.jpg

c-DSCF1155_20120224022800.jpg

              c-DSCF1156_20120224022759.jpg

          c-DSCF1157.jpg

ド迫力のドラゴン(笑)

でかー。重そうだなー! これ、どーやって運んだのかしら。

展示が終わったらどうすんのかな? これだけのモノ、どっかに展示してもらえばいいのになー。

なんて、よけいな心配してました(笑)




そして、真打ち登場!

ワタシが一番好きと思った作品です。

          c-DSCF1140_20120224022915.jpg

      c-DSCF1139_20120224022915.jpg

           c-DSCF1141.jpg


真鍮と銅の組み合わせ、好きだわ〜♪

銅板をひたすら打ち出してこの丸みを形作ったのだそうです。

手前のスイッチをオンにすると、中に明かりがついて、

右手のハンドルを回すと物体の中でちっちゃい歯車がくるくる回って、

それをちっちゃい覗き穴から見せてくれました。

小さい作品だけど、随所にこだわりが光っててイイ味出してる〜♪

要所要所にちっちゃな真鍮のビョウがきっちり打たれてるとこや、

ノスタルジックな煙突、レトロな色あい、幻灯機のような光の点滅など、

どれもワタシのツボです(笑)



ここに載せたのは、膨大な作品群のほんの一部です。

プロダクトとテキスタイル、工芸を見ただけでざっと5時間。

キャンパス内は大変な盛況で、食堂も混雑してたので食事はあきらめ、

飲まず食わずで見てまわりました。

この日は校歌「明日へ」を作曲した佐藤竹善さんが来てライブもしてたそうですが、

時間が惜しいのでパス

洋画も日本画もそのほかの学科も結局パス

腹ぺこで歩き回ってそうとうくたびれたけど、

学生たちの情熱とパワーみなぎる作品たちに触れてビンビン刺激を受け、

と〜っても充実した時間でした






ご訪問ありがとうございました♪
更新の励みになりますので、応援クリックよろしくお願いいたします♪
   ↓
にほんブログ村 美術ブログ ステンドグラスへ
にほんブログ村

こちら ↓ もよろしくです♪
br_decobanner_20110915141328.gif

Leave a comment

Private :

Comments

いや~凄い!
若者の作品に対する情熱がビシビシ伝わってきますね!
Posted at 2012.02.26 (18:24) by ジュン (URL) | [編集]
>ジュンさん
ホントに凄いんですよ〜(笑)
説明してくれる学生諸君は非常に熱心で、
こちらの感想を素直に受け止めてくれて、
またさらに作品を発展させる意欲を感じました。
真冬の展示会でしたが、熱気があふれてました。
Posted at 2012.02.26 (23:43) by RURI♪ (URL) | [編集]
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09 11
プロフィール

RURI♪

Author:RURI♪
山形市のステンドグラス工房「グラスワーク瑠璃」のブログへようこそ♪
日々の制作や思い、教室風景や、時には愛猫ねねの溺愛ぶりなどなど、マイペースでつづっていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
Amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR